ユナイテッド

ブライトン戦前チーム情報

土曜日にオールド・トラッフォードで行なわれるブライトン&ホーヴ・アルビオンとのプレミアリーグ戦に向け、少なくとも1人が出場可能な状態になる。

昨年の12月30日に行なわれたボーンマス戦で退場処分を受けたエリック・バイリーが、3試合の出場停止処分が明け、今節から出場できる。

バイリー不在の間は、フィル・ジョーンズとビクトル・リンデロフがセンターバックとしてコンビを組み、ニューカッスル戦、レディング戦、トッテナム戦でクリーンシートを達成。マルコス・ロホは、負傷によりまだ復帰できない状態だ。

アレクシス・サンチェスは、水曜の練習にも参加したため、週末の試合で復帰する可能性がある。

アレクシスは、先週末ウェンブリーで行なわれたスパーズ戦を欠場した。オーレ・グンナー・スールシャール監督は、アレクシスについて「まだ準備が整っていない。厄介な負傷に苦しんでいる」と語っていた。

GKのジョエル・ペレイラも水曜の練習に参加。同選手は期限付き移籍していたポルトガルのヴィトーリアから先週復帰した。

クリス・スモーリング、ネマニャ・マティッチ、ポール・ポグバはメディアに公開された練習には参加しなかったものの、土曜の試合に出場できないと決まったわけではない。

スールシャール監督は、金曜の会見で試合直前情報について語ると見られている。

ロッシ
元ユナイテッドのジュゼッペ・ロッシはコンディション調整のため練習に参加

元ユナイテッドのジュゼッペ・ロッシも練習に参加。彼は現在無所属で、元チームメートのスールシャール監督から招待され、コンディションを高めるために練習に参加している。

オーレは、スパーズ戦後「ジュゼッペとは契約しないだろう。ただ、彼は我々と良い練習をしている」とコメント。監督によれば、サー・アレックス・ファーガソンは、ロッシのフィニッシュに感心したという。

「彼はシャープな状態だ。今は所属先を探している段階で、契約先が決まらなければ、あと1週間は我々の練習に加わるはずだ」

「彼は昨日(先週土曜)の練習でファンタスティックなゴールを決めた。監督(サー・アレックス)も驚いて、『彼はどうだ?』と言っていたよ」

「彼の次の行き先が決まるまでの間、ちょっとした協力をしているだけだ。彼を獲得したいのなら、早い方が良い!」