ユナイテッド

エディンソン・カバーニがウルグアイ代表入り

マンチェスター・ユナイテッドのエディンソン・カバーニが、今週の日曜日からスタートする2021年のコパ・アメリカに出場するのウルグアイ代表チームに選ばれた。

ウルグアイは史上最多16回目の優勝を目指しており、34歳のカバーニは26人の選手の一人に選ばれた。

エディは、2020年11月のブラジル戦でレッドカードを受け、2試合の出場停止処分を受けていたため、ベネズエラ、パラグアイとスコアレスで引き分けたワールドカップ予選に出場できなかった。

先日、第4子の誕生を迎えた彼は、チームメートと一緒にトレーニングを行っており、10回目となる同大会で力を発揮しようとしている。

カバーニ以外にも、ディエゴ・ゴディン、ルイス・スアレスらベテランに加え、レアル・マドリーのフェデリコ・バルベルデやバルセロナのロナルド・アラウージョといった有望な若手も代表に選ばれた。

ウルグアイは、アルゼンチン、ボリビア、チリ、パラグアイとともにグループAに組み分けられた。

グループ上位4チームが準々決勝に進出。ウルグアイは、来週金曜にブラジリアで行われるアルゼンチン戦が初戦になる。

ウルグアイの試合日程

アルゼンチン対ウルグアイ(6月18日)
ウルグアイ対チリ(6月21日)
ボリビア対ウルグアイ(6月24日)
ウルグアイ対パラグアイ(6月28日)

おすすめ: