click to go to homepage
カントナ

カントナがオールド・トラッフォードに帰還

Share With

マンチェスター・ユナイテッドレジェンドのエリック・カントナが、6月10日にオールド・トラッフォードで開催されるSoccer Aid for Unicefに協力するため、ホームに帰ってくる。

“キング”の愛称で世界中のユナイテッドサポーターに知られているカントナ、ウサイン・ボルトらと同じSoccer Aidイレブンとして出場し、ロビー・ウィリアムズ率いるセレブが参加するイングランド・チームと対戦する。

シアター・オブ・ドリームスへの帰還を前に、カントナは「ホームのような場所はどこにもない。オールド・トラッフォードに帰れるなんて特別なことだ。顔なじみでスタンドが埋まるのを楽しみにしているよ」とコメント。

「私からのメッセージはこうだ。Soccer Aid for Unicefは、皆さんが与えてくださるサポートのおかげで、他の試合とは異なるようになる。6月10日、私が過去最高の状態で戻るのだから、皆さんにも参加して欲しい。オールド・トラッフォードで再び一緒に歴史を作ろう」

カントナ

ユナイテッドのアイコンとして活躍したカントナは、クラブ史上に残る選手の一人だ。1992年から97年まで所属し、通算185試合に出場して82ゴールをマーク。FAカップ優勝2回、リーグ優勝5回という実績を残した。

ちょうど21年前の1997年5月11日、カントナはシアター・オブ・ドリームスでユナイテッドで最後の試合に出場。1996-97シーズン最終節でウェストハムに2-0で勝利し、5年で4回目のリーグ優勝を達成した年だった。

カントナのほか、ロビー・ウィリアムズ、ウサイン・ボルト、サー・モー・ファラー、ゴードン・ラムジー、オリー・マーズ、マーク・ライト、ブレンダン・コール、ジョー・ウィックス、クレランス・セードルフ、ロベール・ピレス、ヤヤ・トゥレ、ヤープ・スタム、パトリック・クライファート、エドウィン・ファン・デルサール、ケヴィン・ピーターセン、ダン・カーター、デイヴィッド・シーマン、フィル・ネヴィル、ジェイミー・レドナップ、ダニー・マーフィー、ロビー・ファウラー、マイケル・シーン、ベン・シェファードが出場を予定している。

国際色豊かなフレンドリーマッチは、ワールドカップ・ロシア大会開幕4日前の6月10日(日)にオールド・トラッフォードで開催される。

チケット情報は http://socceraid.org.uk でチェック。TwitterかInstagramで@SoccerAidをフォローするか、Facebookの公式ページ、 #SoccerAid で検索してもらいたい。