ユナイテッド

EURO 2024: イングランドが準決勝進出、トルコは敗退

日曜日 07 7月 2024 03:49

ドイツで開催中の欧州選手権で、勝ち残っていたマンチェスター・ユナイテッドの3人にとっては、複雑な土曜日となった。

コビー・メイヌーとルーク・ショーのイングランドは、スイスと1-1のまま終えてPK戦に突入し、接戦を制してベスト4進出を決めた。

しかし、アルタイ・バユンドゥルのトルコは、エネルギッシュで気迫に満ちたオランダに2-1で敗れた。

各試合の詳細は以下。

イングランド代表復帰を果たしたショー

イングランド、準決勝へ

日本時間7日の1:00にキックオフされた一戦は、イングランドが5本のPKをすべて決め、スイスとの接戦を制した。

ブレル・エンボロとブカヨ・サカが75分と80分にゴールを奪い合う。

延長戦ではスイスが優勢に試合を進めたが、決定的なゴールは生まれずPK戦戦に突入。

コール・パーマー、ジュード・ベリンガム、ブカヨ・サカ、イバン・トーニー、トレント・アレクサンダー=アーノルドが成功させ、勝ち上がりを決めた。

メイヌーは先発に抜擢され、特に前半はバイヤー・レバークーゼンのMFでスイス代表のキャプテンを務めるグラニト・シャカとの重要なバトルを制した。

コビーはエンボロの先制点の直後に交代となり、代わってルーク・ショーが約5ヶ月ぶりの出場を果たした。

ショーは、2月18日のルートン戦(2-1)でユナイテッドが勝利して以来、負傷離脱していたが、落ち着いていた。

水曜日のドルトムントでの準決勝で、イングランドはオランダと対戦する。

トルコ、オランダに追い上げられる

試合残り20分までは、サメト・アカイドゥンのヘディングシュートでトルコは準決勝進出を決めたかと思われていた。

しかしオランダは、ステファン・デ・ブライがノーマークからヘディングシュートを決め、その6分後には試合をひっくり返した。

バユンドゥルは出場機会を与えられなかった。

ブライトンのGKバート・フェルブリュッゲンは、終盤に見事なセーブを見せたが、トルコのベルトゥグ・ユルディリムは、ベンチからの抗議でレッドカードを提示された。

オランダ代表には、元ユナイテッドのデイリー・ブリント、メンフィス・デパイ、ヴァウト・ヴェフホルストの3人も入っている。スリーライオンズとの準決勝で出場機会が与えられるか注目したい。

おすすめ: