ユナイテッド

ペリストリの期限付き移籍が決定

木曜日 05 8月 2021 15:47

マンチェスター・ユナイテッドのウィンガー、ファクンド・ペリストリが、スペインのデポルティボ・アラベスに今シーズン終了まで期限付き移籍することが決まった。

2020年10月にユナイテッドと契約した19歳のペリストリは、昨シーズンの後半をラ・リーガのチームで過ごし、今シーズンも同クラブでプレーする。

ペリストリは、プレシーズンのダービー・カウンティ戦で勝利をもたらすゴールを決めており、今回の期限付き移籍は、プレシーズンでの活躍が評価されたことによるものだ。

昨シーズンの開幕週に地元のペニャロールからユナイテッドに加入したウルグアイ出身のペリストリは、昨冬、イングランドでの生活に適応しながらU-23チームの一員として活躍し、8試合に出場して3ゴールと1アシストを記録した後、1月にシニアサッカーの経験を積むためにアラベスに期限付き移籍した。

アラベスでは12試合に出場し、印象的なプレーを見せた。同チームはシーズン終了時には16位となり、ラ・リーガのトップチームとしての地位を確保した。

ペリストリは、ユナイテッドのプレシーズンで経験を積んだ後、再びスペインに渡る。

ペリストリは、ダービーで決定的なゴールを決めただけでなく、クイーンズ・パーク・レンジャーズ戦ではジェシー・リンガードの先制点をお膳立てし、その後、オールド・トラフォードでのブレントフォード戦では、約3万人のファンの前でプレーした。

プレシーズンで良いプレーを見せたペリストリ

プライドパークでのラムズ戦に勝利した後、オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ペリストリが定期的にシニアレベルのプレーに触れて成長を続けるために、別のレンタル先を探す計画があることを認めていた。

また、ボスは28番の持つ資質についても語った。

「彼は輝いていたし、もちろんゴールをよく決めてくれた」

「彼は自分が何者であるかを示していると思うし、対峙するのが難しい選手だ。1対1では人を追い越すことができるしね。彼にはとても満足しているよ」

ユナイテッド全関係者は、ファクンドの今シーズンの成功を願っています。そして、今後も彼の成長を注意深く見守っていく。

おすすめ: