アーロン

ワン・ビサカがイングランド代表に招集

アーロン・ワン・ビサカが、初めてイングランドのシニア代表に選出された。ビサカは3人のレッズのチームメイトとともに、ギャレス・サウスゲート監督率いるスリー・ライオンズの一員としてユーロ2020予選に臨む。

この夏クリスタル・パレスからマンチェスター・ユナイテッドに入団した21歳のDFは、オールド・トラッフォードで快調なスタートを切った。プレミアリーグでは開幕から全3戦に先発出場し、ウルヴァーハンプトン戦ではマン・オブ・ザ・マッチにも選ばれた。

ワン・ビサカとともにブルガリア戦とコソボ戦に挑むのは、ハリー・バグワイア、ジェシー・リンガード、そしてマーカス・ラッシュフォードだ。

ビサカは2015年にイングランドU20代表としてDRコンゴ戦に出場したことがあるが、これまではおもにU21代表を活動の場とし、今回は初めてサウスゲート監督から招集を受けることとなった。

イングランドは9月7日(土)にウェンブリーでブルガリアと対戦、翌週の火曜日にコソボと初めて相見える。

ハリー
クラブでも代表でもキーパーソンであるハリー・マグワイア

一方イングランド代表でも常連のマグワイアは、昨年のW杯ロシア大会にも出場している。この大会でイングランドは準決勝でクロアチアに敗れた。

リンガードとラッシュフォードもこの大会に出場したメンバーで、ラッシュフォードはここまで32試合に出場し、7得点をあげている。


ワン・ビサカとマグワイアの加入により、ユナイテッドの歴代イングランド代表選手数が2名増えた。

もし2人が今回のユーロ予選に出場すれば、エヴァートンと並び、代表選手数は5番目となる。

しかし、歴代代表選手の総試合出場数になると、ユナイテッドは1303試合でだんとつ首位に立っている。ほかに4桁台に食い込んでいるのはリヴァプールだけだ(1154)。

マーカス
マーカス・ラッシュフォードは次のイングランド戦でも先発出場の可能性が高い

歴代イングランド代表選手数

トッテナム・ホットスパー 78人

コリンシアンFC 76人

リヴァプール 74人

アストン・ヴィラ 73人

エヴァートン 68人

ユナイテッド 66人

ジェシー
リンガードも現在24のキャップ数を増やすことができるか

代表戦出場回数

ユナイテッド 1303試合

リヴァプール 1154試合

トッテナム・ホットスパー 984試合

アーセナル 886試合

チェルシー 609試合

数字はwww.englandfootballonline.com の提供による。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

おすすめ: