フレッジ

12月の月間ベストゴール賞はフレッジ

水曜日 05 1月 2022 10:55

マンチェスター・ユナイテッドの2021年12月の月間ベストゴール賞はフレッジが受賞した。

ブラジル人MFは、オールド・トラッフォードで行われたクリスタル・パレス戦で、ペナルティエリアの外から見事な一撃を決め、ラルフ・ラングニック暫定監督の初陣を1-0の勝利で飾った。

2018年にシャフタール・ドネツクからユナイテッドに入団した我らが17番は、定期的に得点を決めるようなスコアラーではないが、この得点は、フレッジのユナイテッドでの140試合で6点目のゴールとなった。

しかも、試合後本人も認めていたように、これは利き足ではない方の足からのシュートだった。

「試合でゴールを決めるのはいつだって最高だ。でも今日は1-0で勝った試合だったから、自分のゴールが勝利に貢献できて特にうれしいよ」と試合後のインタビューでMUTVのスチュワート・ガードナーに語ったフレッジ。

「利き足は左なんだけど、ときどき右でも打つことがある。あの瞬間はメイソンが良いボールをくれたから、ただゴールだけを見つめて打ったら決まった。ついてたね」

サポーターからの投票でフレッジは31%の票を獲得。2位はチャンピオンズリーグのヤングボーイズ戦でアクロバティックなゴールを決めたメイソン・グリーンウッド(21%)だった。

そして3番手は、3-1で勝利したバーンリー戦でスコット・マクトミネイが決めた中距離弾。

12月の月間MVPは、ダビド・デ・ヘアが前月に続いて受賞。9、10月はクリスティアーノ・ロナウドが選ばれているが、ベストゴール部門は、2021-22シーズンはこれまでブルーノ・フェルナンデス、アレックス・テレス、ロナウド、そしてジェイドン・サンチョと、毎回違う選手のゴールシーンが選ばれている。

デ・ヘアが2ヵ月連続受賞 article

ダビド・デ・ヘアがクラブ月間最優秀選手賞を受賞。

2021-22シーズンの月間ベストゴール賞

8月:ブルーノ・フェルナンデス(対リーズ戦)
9月:アレックス・テレス(対ビジャレアル戦)
10月:クリスティアーノ・ロナウド(対トッテナム戦)
11月:ジェイドン・サンチョ(対ビジャレアル戦)
12月:フレッジ(対クリスタル・パレス戦)

おすすめ: