ユナイテッド

ファン Q&A: デ・ヘア

月曜日 28 3月 2022 11:23

ダビド・デ・へアが世界中のマンチェスター・ユナイテッドサポーターから寄せられた質問に答えた。

我らがNo.1は、フィールドの内外に関する多くの質問に答えてくれた! 質問を寄せてくれた皆さん、ありがとうございました。

好きなポケモン、一番楽しかったコンサート、クラブでの親友、GKのポジションに関する質問など、31歳との独占インタビューを確認してもらいたい。

ワン・S(中国):「NARUTO-ナルト-」で好きなキャラクターは誰ですか?
ワン、質問ありがとう。とてもいい質問だね! NARUTOは好きだし、アニメも面白いね。選ぶのが難しいんだけど、我愛羅も好きだし、自来也も好き。ナルトはもちろんだけれど、全キャラクター。全部好きだよ!

Sylva L (香港): こんにちは、ダビド!  私も日本のアニメ文化の大ファンなのですが、日本語の読み方や発音を少しは知っていますか?
Sylva、ありがとう。日本語でシリーズを見ることには慣れているけれど、日本語は知らないんだ。僕の日本語は十分ではないからね。

Zev・O(南アフリカ): 試合に向かうときに聴く曲は?
Zev、質問ありがとう。携帯の中にリストがあって、いろいろなものの中からたくさんの曲をかけるだけ。それが僕のやり方。リストの曲をかけて、それでおしまい。ロックからスペインの音楽、ポップス、英語の曲まで、バリエーションは多いよ。

Denis M (マケドニア): 今まで行ったコンサートの中で最高は? コロナの規制が解除されて、これからもっとライブに行く予定ですか?
ありがとう、デニス。今まで何度かコンサートに行ったよ。SlipknotやAvenged Sevenfoldのライブに行った。コンサートに行くのは大好きなんだ。バンドを見るために、雰囲気が大好きなんだ。SlipknotやAvenged Sevenfoldはまた見に行く。最も好きなバンドの一つ。

Ashin A (インド): Rebels Gamingの計画はどうなっていますか?
Ashin、ありがとう、とてもいい質問だね。フットボールとは別に僕が情熱を注いでいることの1つで、Rebelsには100%参加しているし、素晴らしいチームと話し合っているところ。僕のスタッフと素晴らしい野望を抱いているよ。多くの人を楽しませたい。もちろん、すぐにでもシャツやブランド品を購入してもらえるようにしたい。早くみんながREBELSをフォローして、一緒に楽しめるようにしたい。

Adam M(イギリス):フットボールから離れて他のことをすることも大切ですか?
もちろん。いつもフットボールのことばかり考えていないで、時には他のことに心を向けることもとても大切だと思う。僕が好きなのはesportsやいろいろなことで、今のところesportsは情熱を傾けていることの一つ。

Alexandria・S(オランダ): 好きなポケモンは何ですか? そして、あなたはどのポケモンに一番似ていますか?
ありがとう、アレキサンドリア。僕も若い頃はよくポケモンを見ていて、大好きだったんだ。好きなポケモンはたくさんいたけれど、たぶん一番記憶に残っているのはギャラドスだね。でも、オニキスもエビワラーも好き。好きなポケモンはたくさんいるよ。

Weewon L(シンガポール):英語を学ぶのは難しかったですか、どうやって学習しました?
Weewon、ありがとう! 英語を学ぶのは最初はとても大変だった。最初は先生と一緒に勉強していて、覚えるのも、やるのも大変だった。僕は普段からシャイなので、いろいろな人に英語で話しかけようとするのは大変だった。スペイン語でインタビューの方がうまく自分を表現できるし、正しいことを言えるから好きなんだ。でも、今は英語にも慣れてきたので、どんどん上達しようと思っている。最初の頃は大変だったね。

George L (Kenya): こんにちは、ダビド。スペインの食事で一番おいしいと思うものは何ですか?
うーん、ジョージ、スペインにはおいしい料理がたくさんあるので、とても難しいね。街によって違うし、食事も違うから、一つをあげるのは難しいね。僕はスペイン料理が大好き。一品だけをあげるのは難しいかな。「スペイン料理はイギリス料理より美味しいですか? 笑」。きっとスペイン料理の方が美味しいね(笑)。

Panji・D(インドネシア):もしフットボール選手でなかったら、どんな仕事に就きたいですか?
Panji、難しい質問だね。幼い頃からずっとフットボールをやってきたし、選手であることに100%集中しています。おそらく、スポーツとの関係で何か違うことがあるかもね。スポーツに関する勉強をしたり、チームやスポーツに近い職業じゃないかな。

Yusuf・M(イギリス):学生時代のニックネームは?
英語でどう言うのかわからないけど、若いころは金髪だったから、たぶん『ブロンディ』って言うんじゃないかな。友達は僕をブロンディとデ・へアと呼んでいた。

Jack D(イギリス):ずっとGKだったのですか、それともアウトフィールドでプレーしていた時期があったのですぁ? もし今もアウトフィールドだったら、どのポジションが一番似合うと思いますか?
若い頃はキーパーだけでなく、アウトフィールド選手としてもプレーしていた。今も選ぶのなら、たぶん中盤。6番でボールを奪って、いいパスを出す。ボールを持ちながら、チームのプレーを良くしようとするホールディングミッドフィルダーだね。

John F(マレーシア):こんにちは、ダビド。自分は現在マレーシアの16歳のキーパーですが、若いゴールキーパーとしてパフォーマンスを上げるにはどうしたらいいと思いますか?
ありがとう、ジョン。一番大事なことは、常にハードなトレーニングをし、毎日100パーセントの力を発揮すること。一歩一歩向上するように心がけ、自分を信じること、自分を信じることです。それだけ。将来のことはあまり考えず、今を大切にし、向上心を持つこと。それが一番大事なこと。

Anthony・C(イギリス):どの色のジャージを着てプレーするのが好きですか?
ありがとうアンソニー、いい質問だね。たぶん、一番好きなのは黒。黒があった2013年、そして今シーズンもよく黒を着ていると思う。黒が好きだから、黒のキットを選ばないとね。

Dana B(アメリカ):グローブはどのようなものを使っていますか?何かカスタムメイドのものをつけているのですか?
ありがとうダナ、僕はアディダスのグローブを持っているよ。自分の専用もあるけれど、正直言ってどう説明していいかわからない。

Omar・D(アメリカ):ゴールキーパーの賞について聞きます。クリーンシートではなく、各試合のセーブ数を問題にすべきだと思いますか、それとももっといい方法があると思いますか?
ありがとう、オマー。興味深い質問。クリーンシートはキーパーだけの問題ではなく、チームや守備の形など、おそらくキーパーだけでなく、いろいろなことが関係しているよね。セーブ数が多いとか、チームのために何かしているとか、いろいろなことが考えられる。クリーンシートは、キーパーだけでなく、チームのためになるもの。

Mike K(キプロス):GKとしての長所は何だと思いますか?
やぁ、マイク。精神力かな。GKというのは常にプレッシャーがかかるポジション。だから、精神的にとても強くないといけない。良いことも悪いことも関係なく、ただ自分を信じて、心を強く持つこと。

Andre・S(アメリカ):トレードマークのセーブを実行するのに人と違う練習をしていますか?
アンドレ、ありがとう。体のどの部分でボールをセーブしても、少なくともセーブできればそれでいいんだ。本能的に足の方が使いやすいこともある。もちろん、足でボールをセーブするようなトレーニングはしていませんが、低いボールに対しては、手よりも足の方が反応が速いこともある。

Joseph・H(オーストラリア):こんにちは、ダビド。ユナイテッドを知ってからずっとあなたを尊敬していますし、影響されています。質問なんですが、チームが失点した後、どうやって自分を奮い立たせているんですか?
失点したことは忘れて、選手と自分に喝を入れて、前へ前へと進み続けることだと思います。ただのゴール。失点のことはどうでもよくて、次のボールのためにさらに集中しないといけない。

Thin・Y(ミャンマー):チームの中で一番仲の良い選手は誰ですか?
ありがとう、シン。フアン・マタがたぶん一番の友達だと思う。彼とは何年も前から知り合いなので、とてもとても良い関係。彼のことは大好きだし、とても良い友人だよ。ブルーノもベストの一人。彼は素晴らしい若者ですが、フアンは素晴らしい人。みんな彼のことが大好き。

Haziq D(シンガポール):あなたの人生における哲学やアプローチとは何ですか?
ありがとう、ハジク。今、多くの人が家族や子どもたちなど、困難な状況に置かれていると思う。だから、まずは世界の平和、そして次の世代、特に子どもたちのためによりよい世界を作ろうと思っている。僕にとっては、これが最も重要なこと。

Alex Z(イギリス):最近のように、ユナイテッドで3ヶ月連続、プレミアリーグの月間最優秀選手賞を獲得することは、あなたにとってどれほど重要なことでしょうか?
ありがとう、アレックス。もちろん、トロフィー獲得は素晴らしいこと。特にGKにとっては簡単なことではないからね。それはチームが安定していることの証明。それが一番大事。最も重要なことは、チームが勝つことだから。

Blake W(イギリス):前人未到の年間最優秀選手賞を4回受賞し、この夏には5回目を受賞すると多くの人が考えています。それがどれだけ大きな功績になるか、自覚していますか?
もちろん、僕にとっては特別な成果。ファンの皆さんの愛とサポートにとても感謝しているし、もしまた受賞することができれば本当に嬉しい。でも、正直なところ、まずはチームとして大きなトロフィーを獲得すること。それが一番大事。もちろん、安定したプレーで素晴らしいシーズンを過ゴスのは最も難しいこと。

Cooper・H(アメリカ):ユナイテッドでの今後の抱負を聞かせください。
ありがとう、クーパー。とにかく勝つこと。トロフィーを獲って、大きな結果を残して、プレーを続けて、試合に出場し続けること。ここにいて、マンチェスター・ユナイテッドで試合に出ていることは名誉なことなんだ。

Joakim・L(フランス):コーヒーは朝、昼、晩のいつに飲むのが好きですか?
ヨアキム、質問ありがとう。朝も昼も夜も好きだよ。コーヒーが大好きなんだ。今もここにコーヒーがある。スペインでは「コルタード」と言うんだ。エスプレッソにミルクを少し入れて飲むんだけど、カプチーノも好きだよ。コーヒーは大好き。

Nimra K(イギリス):自分のポジションで一番好きなことは何ですか?
ありがとう、ニムラ。わからないけど、GKであることが好きなんだ。ピッチの中では、誰に対しても違うことができる存在だしね。チームの最終ラインだし。ただ、キーパーでいられるのは他のポジションとは異なるし、難しい。だから、僕にとっては最高のポジションだし、大好きなポジションなんだ。

おすすめ: