カバーニ

オーレ「来季のエディはさらに強力だ」

水曜日 12 5月 2021 15:48

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、今週、契約を延長したエディンソン・カバーニは、来シーズン、マンチェスター・ユナイテッドにより強力なインパクトを与えてくれると確信している。

34歳のウルグアイ人フォワードは、少なくとも2022年6月までユナイテッドに在籍する。36試合で15得点、プレー時間比にして125分毎に1ゴールという目覚ましい活躍をみせた初年度のパフォーマンスを、彼は来季も継続してくれることだろう。

ヨーロッパリーグ決勝進出、そしてプレミアリーグで2位というユナイテッドの現状への彼の貢献は絶大だ。怪我の影響で、前所属チームのパリ・サンジェルマンで最後にプレーした3月から長期間実戦から離れるという状況にありながらの彼の尽力は計り知れない。

ユナイテッドがカバーニとの契約を延長 article

エディンソン・カバーニがオールド・トラッフォードに留まることが決定。

今夏のコパ・アメリカの後は、来季に向けた準備に集中できる今年は、インターナショナルブレイク後の10試合で8ゴールとコンスタントに結果を出している彼の継続性をより発揮できる状態を作れるだろうとオーレは期待している。

「この数ヶ月、彼は我々が望んでいたとおりの活躍をしてくれている」とレポーターに語ったオーレ。

「来シーズンは、彼はさらにしっかり準備が整った、フィットした状態でプレシーズンに入ることができる」

「今シーズンは、7ヶ月間も実戦でプレーしていない状況から上げていく必要があった。それはかなり厳しいことで、そのために多少の怪我を負ったりもしたからね」

カバーニ「僕がユナイテッド残留を決めた理由」 article

契約を延長したエディンソン・カバーニとの独占インタビュー

スールシャールは、シーズンを通してのカバーニの仕事への取り組み方や姿勢に賛辞の言葉を惜しまない。かつてナポリやパレルモでも活躍したカバーニのプロ意識の高さは、フットボール界でトップクラスであると称えた。

「彼は日々、あらゆることをしっかりとこなしている」

「そして若い選手たちはそんな彼の姿を日々見ている。加えて、彼は我々にとって貴重な9番という存在になってくれている」

「彼は現在、世界最高の9番の一人だよ」

おすすめ: