ユナイテッド

マグワイアが決勝点に興奮

ノリッジ・シティーとのエミレーツFAカップ準々決勝で決勝点を決めたハリー・マグワイアは、今後さらにゴールを決めたいと試合後に語った。

マグワイアは、延長戦にもつれた一戦で、117分に決勝点を決め、チームをベスト4に導いた。

守備でも貢献したマグワイアは、試合後クラブ公式アプリで実施された投票で、ユナイテッドのマン・オブ・ザ・マッチに選出された。

マグワイアがMUTVにコメント動画

試合後MUTVのインタビューに応じたキャプテンは「良い感じに左足にボールがこぼれてくれた。スライディングタックルをした感じだった」と答えた。

「ボックス内に入って、プレッシャーを受けながらも上手く対応できれば、その内チャンスがくる。今日は幸いにも自分にチャンスが転がってきてくれた」

「ゴールはいつだって嬉しい。特に、延長戦の終盤という大事な場面ではね」と、マグワイアはBBC Sportにもコメントしている。

「まだ3ゴールしか決められていなくて残念。ゴールに関しては今後も成長させたい部分なので、シーズン終了までにさらに磨いて、来シーズンでも結果を残したい」

FAカップ準決勝進出を喜びながらも、マグワイアはさらに上を見据えている。

「(FAカップ優勝は)最高の結果になる。このクラブに移籍したのは、トロフィーを勝ち取るため。素晴らしい大会なので、準決勝では今日よりも良いプレーがしたい」

「難しい試合だった。全員でハードワークをこなした。ベストではなかったけれど、今日のようなことはカップ戦ではたまに起こる」

「水曜の試合は気温が高い状況でタフだった。それでメンバーを変えたとしても、言い訳にはならない。今はなんとも言えなくて、今日の試合映像を見ないとわからない。今日はスローで、中盤でボールを持ち過ぎた。もっとワイドに展開すべきだった。とにかく準決勝に勝ち上がれたので、良かった」

レッズのギアで応援しよう!2019-20シーズンのキットをセール価格で販売中。購入はこちらから。商品は在庫限りなのでお早めに。

おすすめ: