ユナイテッド

ハリーが現状を説明

ハリー・マグワイアが、アストン・ヴィラ戦での負傷についてソーシャルメディアに投稿した。

レスター・シティーからマンチェスター・ユナイテッドに加入して以降、マグワイアはプレミアリーグ全試合にフル出場していた。そして、ヴィラ戦が72試合目だった。

しかし、アンワル・エル・ガジとの接触で負傷した。

ハリーは、試合後Instagramに次のメッセージを投稿した。「大したケガではなく、すぐにプレーできることを願っている」

「みんな、メッセージありがとう」

クラブメディアとのインタビューで、オーレ・グンナー・スールシャール監督もこうコメントしている。

「コンディションも非常に良いし、頑丈だ。しかし、今日は相手の選手に乗られてしまって、足首を捻った。ケガの程度はわからない。火曜の試合に間に合うかもしれないし、間に合わないかもしれない」

次戦はマグワイアの古巣レスターで、木曜にはオールド・トラッフォードでリヴァプールと対戦する。

おすすめ: