click to go to homepage
ジョゼ

ワトフォード戦前チーム状況

マンチェスター・ユナイテッドは土曜にプレミアリーグの対ワトフォード戦に挑む。 この対戦を前に、ジョゼ・モウリーニョは負傷中の選手たちの状況を明かした。

負傷から回復途中にあるマルコス・ロホは14日(金)、U-23チームのレディング戦で同じくリカバリー中のディオゴ・ダロトとともに実戦復帰する予定。

イングランド代表ととして臨んだスペイン戦で脳震盪を起こしたルーク・ショーはホーネッツ戦ではプレー可能な状態だが、ジョゼはショーの起用については最後まで様子をみるつもりだと話した。

ショーにエール article

代表戦で負傷したルーク・ショーにメッセージを送った。

足首を痛めているアンデル・エレーラと、背中に違和感を訴えてベルギー代表招集も回避したマルアン・フェライニについては微妙。前節のバーンリー戦で退場処分になったマーカス・ラッシュフォードは、出場停止によりワトフォード戦には出場できない。

ショーについてモウリーニョは、

「まだわからない。この後もトレーニングが残っている。いろいろ憶測は飛んでいるようだが、医師の診断によればプレー可能な状態にある」と会見の席で話した。

「判断材料となるのは、今週彼は全体練習に参加できていないという点だ」。

「フェライニとアンデル・エレーラについては微妙なところだろう。エレーラは練習中に片方の足首を少し痛めたから、難しいかもしれない」

「ディオゴ・ダロトとマルコス・ロホは今夜(金曜夜)のU23チームの試合に出場する予定だ。我々の期待どおり90分間プレーできたら、彼らのリカバリーは完了したと見なすことができる。次戦からは戦力として構想に入れることが可能だ」。

ロホ
ポール・ポグバと並んでトレーニングに励むマルコス・ロホ。金曜夜のU-23戦に出場する

イングランド代表戦で2ゴールをあげたラッシュフォードについては、

「マーカスについて、彼を日曜の試合に起用しなかったことで私は叩かれることになるだろうが、それは私の責任ではない」

「彼は出場停止処分だ。そのために彼は出場できないのだということを強調しておかなくてはね。彼のイングランド代表でのパフォーマンスについては非常に満足している。闘争心に溢れたプレーで得点もあげた。とくにクラブで警告処分になるという残念な出来事の直後にあのようなパフォーマンスができたことは素晴らしいことだ」と話した。

ロホとダロトが出場する試合をチェックしよう!

2人が出場予定のU-23戦、対レディング戦(於オールド・トラッフォード)はMUTVで視聴可能。現地時間18:30から放送開始予定。試合は19:00キックオフだ。