レッズ

ツアー2022が待ちきれない理由

月曜日 20 6月 2022 13:51

マンチェスター・ユナイテッドが2022-23シーズンに向けたプレシーズンツアーに飛び立つまで、あと3週間あまりとなった。

バンコク、メルボルン、パースではリヴァプール、メルボルン・ビクトリー、クリスタル・パレス、アストン・ヴィラとの試合が予定されている。さらにオスロでのアトレティコ・マドリーとの親善試合、オールド・トラッフォードでのラージョ・バジェカーノ戦を含むすべてのプレシーズンマッチがMUTVでライブ放映される予定だ。

タイ、オーストラリア、そして世界中のファンだけでなく、ユナイテッドの関係者たちも同様に、エリック・テン・ハフ率いるレッズのプレーを見ることを熱望している。

ここでは、彼らがこのツアーを心待ちにしている理由をご紹介しよう...

2022 プレシーズン日程が確定

 記事

ユナイテッドの今夏のプレシーズンゲームの日程が決まった。

マーク・サリバン

「プレシーズンツアーは、MUTVにとっておそらくシーズンの中で最も重要なパートだ。トップチームの試合を生中継するチャンスであり、このチャンネルのプレゼンターとしての私の主な役割は、試合前後の番組の司会。それ以外にも、数多くのインタビューをこなしたり、コマーシャルパートナーのイベントを手伝ったりと、忙しい時期になるね!」

「私が初めてユナイテッドのツアーに参加したのは、2006年の南アフリカだった。素晴らしい経験だったが、中でもハイライトは、ネルソン・マンデラ氏に面会できたこと。まさにマンチェスター・ユナイテッドこそが開くことができるドアの一例、といった感じだった。些細な部分ではあるが、その一部になれたことは光栄だった。我々は彼が収監されていたロベン島にも訪れた」。

「より最近では、パンデミックの前に、2018年にアメリカ、その翌年にはオーストラリア、シンガポール、中国を訪れた。ここでも、世界中の素晴らしいファンに会う貴重な経験ができた」。

「スポーツがさかんで、素晴らしいファンベースを持つオーストラリアに訪れることを楽しみにしている。また、タイに行くのも待ちきれない。以前、ユナイテッドで2回ほど行ったことがあるが、ツアーではなかったからね。タイの人たちはとても歓迎してくれて、食べ物もおいしい。でも、ツアーの目的地としては、ロサンゼルスに勝るものはないかな。チームが使用する施設はどこよりも充実しているし、天候も良いし、仕事を終えた後の食事の選択肢も豊富で、とにかく最高だ」。

 

「今年のツアーは、新監督のエリック・テン・ハフが初めてチームと仕事をするということで、特に重要なものになる。お互いをよく知る機会になるし、新加入した選手にとってはみんなに馴染む場にもなる。スタッフたちも、リレーションシップを築く格好のチャンスだ」。

「しかし、それと同じくらい重要なのは、世界中のファンが自分たちの愛するクラブをより身近に感じることができる機会であるということ。海峡を渡るだけの近場のアイルランドであっても、北欧のノルウェーに行くときも、地球を横断してアジアに行くときも、その国を訪れるたびに、ファンの皆さんの情熱に圧倒される。その中には、オールド・トラッフォード���訪れる機会のないファンも多くいるけれど、彼らはそれぞれの方法でクラブを応援してくれている。今回のような盛りだくさんのツアー日程の中で、一人でも多くのファンに会えることは、本当に嬉しいことだ」。

「ファンのみなさんが、このツアー期間中のコンテンツをめいっぱい楽しんでくれることを願っている。我々の様々なチャンネルを駆使して、ここでしかできないアクセスや独占インタビューを提供し、ファンのみなさんが見たいものをすべてお届けできるよう、精一杯努力することをお約束する」。

「昨シーズンは厳しかった。私は長年ユナイテッドのファンだが、これほど困難なシーズンは記憶にない。しかし私はエリックについてはとても楽観視しているし、時間さえ与えられれば、彼が私たちを勝利に導いてくれると信じている。今度のツアーはそのための基礎作りになる。だから、私にとっては今までで一番重要なツアーなんだ......」。

プレシーズン初戦まで1ヶ月

 記事

プレシーズンゲーム初戦まで、1ヶ月を切った。

サム・カーニー

「ツアー2022は、僕にとってマンチェスター・ユナイテッドで初めての海外でのプレシーズンだ。タイとオーストラリアでのクラブへのサポートがどれほど熱狂的であるかを発見する機会をとても楽しみにしている」。

「僕たちのUTDポッドキャストを定期的に聞いてくれている方は、過去や現役のレッズが、プレシーズンツアーで飛行機を降りた瞬間に、マンチェスター・ユナイテッドがどれほど偉大な組織であるかを実感する、ということをご存知だと思う。まるでビートルマニアを彷彿とさせるけれど、この夏も、バンコク、メルボルン、パースで同じような光景が見られることだろう。多くのファンが、ヒーローを間近で見る機会を何年も待っていたんだからね。試合するスタジアムでは、スタンドに赤い波が巻き起こるのを見られることだろう」。

「パンデミックで海外遠征ができなかった昨夏は、チームとともにサリーとセント・アンドリュースに滞在して、プレシーズンの間にどのような作業が行われるかを直に目にした。これはホリデーじゃない。エリック・テン・ハフは、新シーズンの開幕とその後につなげていけるテンポを、この7月中に作りたいと考えていることだろう」。

「メディアチームの一員としては、仕事に取りかかるのも楽しみだ。僕たちは特権的な立場にあるのだら、それを最大限に生かさなければならない。エリックと選手たちがトレーニングで取り組んでいることを報告したり、新加入選手に話を聞いてファンに紹介したり、サポーターとチームの距離を縮めるのに役立つ動画や画像、楽しい特集を紹介したり。僕たちはそれをきっちりできると思っている。なので期待していてほしい!」

 

テン・ハフのOT初試合

 記事

エリック・テン・ハフ監督にとってオールド・トラッフォードでの初試合。

ザラ・コノリー

「ツアーでの私の役割はアシスタントプロデューサーとプレゼンターで、MUTVやソーシャルチャンネルで司会やインタビューをしたり、メディアチームと一緒にカメラの裏側で、ツアー2022内部から最高の独占コンテンツをファンの皆さんにお届けするお手伝いをすることです」。

「ツアーが楽しみでなりません!ユナイテッドと一緒に世界中を旅することになるなんて、若い頃の自分に言ったら、きっと笑われていただろうと思います!サルフォードでは、夏の間はダービーやフリートウッド、アサートン・コリアーズといったチームと対戦していたのですが、それとは相当違いますからね」。

「チームの一員として現地のグラウンドに立てることを、とても光栄に思います。そして、ツアーでの4つの試合は、それぞれ違った理由で楽しみにしています。バンコクでのリヴァプールとの試合は、ユナイテッドファンにとってはたまらない試合だし、たとえ親善試合であっても、プライドがかかっている。数ヶ月前、私は幸運にも試合会場となるラジャマンガラ・スタジアムに行くことができたのですが、ここは本当に特別な場所です」。

「アンディ・コールと一緒にバンコクの地元のショッピングモールで試合発表の記者会見を行ったのですが、何百人もの人がステージを取り囲んでいて、みんながこの試合を待ち望んでいる雰囲気にあふれていました。また、タイのサポーターズクラブの方にもお会いすることができたのですが、特に今回のようにCovidの後にタイに来ることを聞いて、涙を流して喜んでいました。我々が勝つところを彼らが見られることを願っています!」

「ツアーで、一緒に時間を過ごすのが楽しみ」

 記事

マーカスは、これから始まるプレシーズンツアーで、チームメイトと絆を深めることを楽しみにしている。

「マンチェスター・ユナイテッドは世界中にその名を知られていますが、それは熱烈なファンのみなさんのおかげです。皆、どんなことがあっても側にいて、世界中にたくさんのサポーターグループがあり、世界のどこにいても、クラブに対する情熱が輝いていることを証明しています。きっと彼らが試合会場の雰囲気を盛り上げてくれることでしょう。彼らは毎週、毎週、チームを見ることができないサポーターですから、盛大な歓声を期待しています」。

「タイの後はオーストラリアへ向かいます。オーストラリアに行くのは初めてなので、メルボルンとパースに上陸するのが楽しみです」。

「ユナイテッドでのエリック・テン・ハフを見る最初の機会となるこのツアーには、多くの注目ポイントがあります。新しい監督が就任するとなれば、おのずとワクワク感は高まります。プレシーズンは、新シーズンに向けて最高の土台を築くためのものですから、威勢のいいスタートを期待したいですよね。MUTVは試合とトレーニングを完全にカバーするので、オランダ人監督の下、今後長く続くであろう成功に満ちた新時代の幕開けを体験するのに、これ以上の場所はありません。存分に楽しみましょう!」

この特集は、『Inside United』2022年7月号に掲載されたものです。

プレシーズンマッチはすべて、MUTVで生中継される予定。MUTVの視聴方法はユナイテッド公式アプリとManUtd.comでチェック。

 

おすすめ: