ユナイテッド

リンガードがウェストハムに期限付き移籍

マンチェスター・ユナイテッドのミッドフィルダー、ジェシー・リンガードが今シーズン終了までウェストハム・ユナイテッドに期限付き移籍した。

28歳のリンガードは、ファーストチームでの出場機会、そして優勝を目指す元ユナイテッド監督のデイヴィッド・モイーズが率いるチームでプレーすることになった。
動画
ユナイテッド
ジェシーが直近決めたリーグ戦でのゴールは昨季の最終節(レスター戦)まで遡る

ウェストハムがユナイテッドと対戦するエミレーツFAカップ5回戦こそ出場できないが、リンガードは日曜のリヴァプール戦でデビューを飾る可能性もある。

リンガードにとっても、今夏開催予定のEURO本大会に出場するギャレス・サウスゲート監督のイングランド代表復帰に向けた良いアピールになるかもしれない。

今シーズンのリンガードは、ユナイテッドで3試合に出場。いずれもカップ戦だった。その内訳は、カラバオカップでのルートン・タウン戦、ブライトン&ホーヴ・アルビオン戦、そしてFAカップでのワトフォード戦だ。

リンガードは、2019-20プレミアリーグ最終節ではレスター戦の後半追加タイムにゴールを記録。しかし、これまでで最も印象に残る得点は、2016年に行われたクリスタル・パレスとのFAカップ決勝、延長戦で決めた一撃だろう。

リンガードにとっては、レスター、バーミンガム・シティー、ブライトン、ダービー・カウンティに続いてキャリア5回目の期限付き移籍となる。

クラブ全関係者は、ジェシーの成功を心から願っています。

おすすめ: