ユナイテッド

アスタナ戦ではリンガードがキャプテンに

ジェシー・リンガードは、幼い頃から憧れたマンチェスター・ユナイテッドのキャプテンを初めて任されることを名誉に感じている。

リンガードは、木曜に行なわれるアスタナとのヨーロッパリーグでキャプテンマークを着ける。26歳のリンガードは、シニアメンバーの一人として、チームを引っ張る役割を与えられて興奮している。

チームの公開練習前にMUTVのインタビューに応じたリンガードは「これはとても大きな名誉」と語った。

「シーズン開幕前にも言ったけれど、フィールド内外で、よりリーダー的な人間になりたい。チームの中でも年長者の一人にね」

「今は完璧なタイミングだと思う」

オーレ・グンナー・スールシャール監督も、MUTVに「ジェシーがキャプテンだ。彼はこのグループを引っ張れる存在。ここ数ヶ月は試練と向き合ったが、彼自身の状態を取り戻しつつある」

リンガードは、カザフスタンでのグループステージ戦で実力を証明しようとしている若手に近い存在でもある。

監督は、イーサン・レアード、ディション・バーナード、ディラン・レヴィットを先発に起用し、デビューの機会を与えることを明言している。

ジェシーは「彼らのことはわかっている。ほぼ毎日一緒に練習しているからね」と、若手についてコメント。「彼らの才能を毎日見ているから、実力を発揮してもらいたい」

ユナイテッド
ドマーニ・メローと練習するジェシー・リンガード

すでにノックアウトステージへの勝ち上がりを決めているとはいえ、リンガードにとって勝利は重要だ。

「勝ち上がりを決めたのは知っているけれど、精神的にも勝たないといけない。そういう心づもりでいる。若い選手と時間を過ごしているし、彼らの模範になって、引っ張ってあげないといけない。それができるようにトライするよ」

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: