ユナイテッド

好調の要因を語るジェシー

水曜日 04 8月 2021 15:55

ジェシー・リンガードは、マンチェスター・ユナイテッドで安定したパフォーマンスを発揮する必要があることを理解している。そして赤いシャツを着て貢献できると確信している。

イングランド代表のジェシー・リンガードは、ウェストハム・ユナイテッドに期限付き移籍していた昨シーズンの後半に目覚ましい活躍を見せたが、不運にもガレス・サウスゲート監督が率いるEuro 2020のメンバー入りを逃した。

彼は同じ熱意と意欲を持ってユナイテッドに戻り、親善試合では印象的なプレーを見せ、クイーンズ・パーク・レンジャーズとの試合では得点を挙げた。

4月にはプレミアリーグの月間最優秀選手賞を受賞するなど、ハマーズでの充実した日々を振り返って、ジェシーはこう語った。「最高の時間だったね。まるでリフレッシュボタンを押しているようだった。僕はいつでも準備ができていたし、常にフィットしていて、プレーする準備ができていたんだ」

「向こうでは、すべての試合に出場して、結果を残せたことで、少しずつ自信が増していった。もちろん、ゴールもアシストも記録できた。ウェストハムは、チームもスタッフもクラブも素晴らしい存在だった。彼らのおかげで今の自分があるのも事実だけれど、僕だってハードワークをこなしてきた」

「クラブの分析スタッフのおかげでもある。それに、向こうに行く前に自分で決めていた目標でもあった」

「当時は、3月の代表戦に出場することが一つの目標だった。ゴール、アシスト、テイクオン、シュート。ゴール、アシスト、得点に絡むプレー、シュート、それぞれの試合チャスに絡んで、安定したプレーをすることが大事だった」

「安定感は大事。レギュラーなら、得点し続けないといけないし、得点やアシストができなくても、別の形で試合に影響を与えないといけない」

リンガードは、土曜日にオールド・トラッフォードで行われるエヴァートンとのプレシーズンマッチ出場を熱望している。

この試合は12:45(日本時間20:45)にキックオフされ、MUTVで独占生中継される。

おすすめ: