ユナイテッド

ユナイテッドとアディダスが2021-22アウェイキット発表

金曜日 30 7月 2021 09:00

マンチェスター・ユナイテッドにとって大切なものが3つあるとすれば、それは逆境にも負けない強さ、勇気、そして挑戦する気持ち。それらをファン、選手、スタッフ、そして街全体が理解してくれているのは、恵まれた環境だ。これこそがマンチェスター流だと言う人もいるかもしれない。

だからこそ、来たる2021-22シーズンのアウェイキットを発表できることを非常に誇りに思う。これには、若さ、挑戦する気持ち、そして次世代への敬意も込められている。

マンキュニアンウェイとは、我々にとっての偉大な都市を走る道路という意味だけではない。生き方であり、コンクリートや舗装された道路以上のものであり、我々の血の中を流れ、自分たちが誰であるかを定義するものなのだ。

adidas.com もしくは United Directで購入

マンチェスター・ユナイテッド 2021-22 アウェイジャージーは、若さの力と、自分が信じるもののために立ち上がり、自分自身を信じ、そして何よりも勇気を持って取り組むことで達成できる素晴らしい成果にインスパイアされた。

マーカス・ラッシュフォード、メイソン・グリーンウッド、そしてチームの他のメンバーが実践してきたように、自分の信じるもののために立ち上がること、そして逆境にも負けない力を持つことが、これまで以上に重要な世の中になっている。

このアウェイキットは、地球上で最も情熱的なユニフォームとして機能する。若さと挑戦に勝るものはなく、これこそ我々が体現していることだ。

1990〜92年の象徴的な「スノーフレーク」ジャージーは、ユナイテッドの歴史の中で最も人気のあるキットのひとつであり、今も大半の試合で着用しているファンの姿が見られる。

つまり、誰もが忘れられない、世代を超えたキット。昨シーズン、adidasとファレル・ウィリアムスとのコラボレーションでHuman Race FCジャージーを制作したのも、このキットがきっかけだった。

2021-22シーズンのホームキットがクラブの歴史を振り返るものである一方、アウェイキットは前を向くためのものとなっている。この時代を代表するシャツとして、記憶に残る一枚になる。

詳細をチェックして、マンキュニアンウェイをフォローしてもらいたい。

おすすめ: