ユナイテッド

最新チーム情報

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、ハリー・マグワイアが土曜のプレミアリーグ、ニューカッスル戦に出場できない可能性があると語った。

マグワイアは、イングランド対デンマークのUEFAネーションズリーグの一戦で退場処分を受けたが、その前に打撲を負った。今節プレーできるかは、状態を確認してからになる。

また、ファクンド・ペリスティは今節のメンバーから外れることが濃厚で、アレックス・テレスはワールドカップ予選を終えて南米から帰国したため休養を与えられると見られている。

オーレは定例会見前にMUTVとのインタビューに応じ「ハリーは退場する前に打撲を負った」と明かした。「今日、彼の状態を確かめる」

「代表選手の状態は、戻ってからでないとわからない。全員なんともないことを願っている。アレックスは地球の裏側から木曜に戻ったばかりだ」

ペリスティリはファーストチームの練習に参加しているものの、監督はこれからの選手という見方を示している。

「彼はウルグアイ出身の若手。若い選手を育てて、才能を引き出すのはクラブの伝統だ」

「彼には時間を与える。彼は、今より未来の選手。ただ、エキサイティングな選手で、これまでの我々になかったものを持っている。彼の成長を手助けできるので、楽しみだ」

アクセル・トゥアンゼベは復帰に向けてステップを踏んでいる。離脱中のフィル・ジョーンズに関する情報はない。エディンソン・カバーニ(自主隔離)、アントニー・マルシャル(出場停止)はセントジェームズ・パークでの試合に出場できない。

ニューカッスル情報

マグパイズは多くの選手が練習に復帰している。昨シーズンのホーム&アウェイ戦でゴールを決めたシャラン・クラーク、ポール・ダメット、ジャマール・ラッセルズ、マシュー・ロングスタッフは出場可能と考えていいだろう。代表戦で負傷したジャマル・ルイス、ミゲル・アルミロンは出場が微妙だ。

ショーン・ロングスタッフの出場も美容で、ドワイト・ゲイル、マット・リッチーは欠場が濃厚だ。マルティン・ドゥーブラフカは負傷を悪化させたと報じられているため、好調のカール・ダーロウが先発ゴールキーパーに起用されるだろう。

厄介なアラン・サン=マクシマンは、今週ニューカッスルと新たに6年契約を結んだ。

アディダス製の2020-21のホーム&アウェーそしてサードキットはUnitedDirectで発売中。

おすすめ: