ユナイテッド

ブライトン戦前の最新チームニュース

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、火曜の夜に行われるアウェイでのプレミアリーグ、ブライトン&ホーヴ・アルビオン戦でも、ほぼ無傷のチームからメンバーを選択することになる。

監督は、ノリッジとのエミレーツFAカップ準々決勝で8選手を変え、先発にはセルヒオ・ロメロ、ディオゴ・ダロト、エリック・バイリー、フレッジ、スコット・マクトミネイ、フアン・マタ、ジェシー・リンガード、オディオン・イガロを起用。

ブランドン・ウィリアムズ、メイソン・グリーンウッド、マーカス・ラッシュフォード、ネマニャ・マティッチ、ポール・ポグバ、アントニー・マルシャルを交代選手としてピッチに送り、オーレはイングランドのフットボール史上はじめて公式戦で6人の交代枠を全て使い切った監督になった。

監督は、キャロウ・ロードでの一戦に出場した全員がアメックス・スタジアムでの試合に出場可能と話した。ユナイテッドは、同スタジアムで2連敗中だ。

監督はクラブメディアの取材に応じ、チーム内の負傷者について聞かれると「もちろん、フィジカルワークアウトや、夜遅い時間に帰宅した影響はあるが、昨日は回復にあてて、今日は軽めの練習になる」と答えた。

「勝利し、準決勝に進出した結果が明日の力になるだろう」

ハリー・マグワイア、ブルーノ・フェルナンデス、ルーク・ショーは、ノリッジ戦にフル出場した。監督はショーを称え、4試合続けて先発に起用する可能性を示唆している。

「選手によって対応を変えている。ルークは調子を上げた。良いプレーをしているので、次の試合の先発に起用されるかどうか見てみようじゃないか」と、監督は試合前日の会見で語った。

シーズン再開後、出場可能な選手の中でプレミアリーグの試合に出場していないのは、アンヘル・ゴメスのみだ。

7月1日までは現在の契約下にあるものの、オーレはゴメスが新契約に合意しないだろうという見方を示している。

アクセル・トゥアンゼベとフィル・ジョーンズは、ケガのために欠場する。

ブライトン最新情報

スティーヴン・アルザーテ(鼠蹊部)とホセ・イスキエルド(膝)は、長期離脱する予定だ。

スコアレスドローに終わった先週のレスター戦で評価を上げたタリック・ランプティは、同試合で頭部を痛めたため出場は微妙。また、キングパワー・スタジアムでハムストリングを痛めたアダム・ウェブスターも出場可能かわかっていない。

レッズのギアで応援しよう!2019-20シーズンのキットをセール価格で販売中。購入はこちらから。商品は在庫限りなのでお早めに。

おすすめ: