ユナイテッド

最新チーム情報

マンチェスター・ユナイテッドは、月曜のFCコペンハーゲン戦のため大所帯でドイツに向かった。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、フィル・ジョーンズ、ルーク・ショー、アクセル・トゥアンゼベを遠征メンバーに加えなかったことを明かしたが、若手のジェームズ・ガーナー、イーサン・ガルブレイスを同行させている。

監督にとって大きな決断になるのは、先発ゴールキーパーを誰にするか、だ。

今シーズンのヨーロッパリーグの大半で先発に起用されたのはセルヒオ・ロメロだが、監督はロメロかダビド・デ・ヘアのどちらを使うかをまだ決めていない。

先発ゴールキーパーについて聞かれた監督は「まだわからない」と答えた。「ゴールキーパーに関しては、私は世界で誰よりも恵まれている監督だと思う。セルヒオ、ダビドがいて、それにディーン・ヘンダーソンも戻ってくる。彼らはトップ中のトップキーパーだ」

「今シーズンのヨーロッパリーグは、セルヒオがどれだけ我々にとって大事な選手かが改めて認識された大会。いつもキーパーはダビドだったが、今シーズンの残り試合でどうするか決めないといけない。もちろん難しい問題だが、喜ばしいことでもある」

シェフィールド・ユナイテッドに期限付き移籍していたヘンダーソンは、今回帯同していない。

監督は、試合前日の会見に一緒に出席したブランドン・ウィリアムズを左サイドバックで先発起用すると認めた。

キャプテンのハリー・マグワイアの先発は濃厚。ポール・ポグバ、アントニー・マルシャルはLASK戦で交代出場したが、アーロン・ワン・ビサカ、ビクトル・リンデロフ、ネマニャ・マティッチ、ブルーノ・フェルナンデス、マーカス・ラッシュフォード、メイソン・グリーンウッドには休養が与えられた。

2020-21シーズンのホームキットの購入はこちらから

おすすめ: