ユナイテッド

シェフィールド V ユナイテッド基本情報

6月24日(水)、マンチェスター・ユナイテッドがオールド・トラッフォードで3ヶ月ぶりに試合を行う。対戦相手は、クリス・ワイルダーが率いるシェフィールド・ユナイテッドだ。

最後にホームで試合が行われたのは、2-0で勝利したマンチェスターダービーで、水曜は同試合から108日後ということになる。

オーレ・グンナー・スールシャール監督のユナイテッドは、先週金曜日に行われたトッテナム・ホットスパー戦を1-1のドローで終え、いよいよホームに戻ってくる。シェフィールドは日曜にニューカッスルを3-0で下し、ユナイテッドと勝ち点2差に迫っている。

試合を前に、基本情報を確認しておこう。

基本情報
言う

6月24日(水) | プレミアリーグ | オールド・トラッフォード| 現地18:00(日本時間25日2:00)

放送予定

現地ではSky Sportsが生中継。MUTVは試合前の様子から独占配信する予定だ。また、試合のハイライト動画は、ManUtd.com、そしてクラブ公式アプリでも視聴が可能になる。

マッチプログラムは手に入る?

無観客で開催されるとはいえ、ホームゲームに欠かせないマッチデープログラムは入手が可能。

オールド・トラッフォードで初の無観客試合となるため、水曜のUnited Reviewはコレクターズアイテムになるだろう。

2019-20シーズンのホームゲーム用のプログラムは今後も発刊され続ける。

動画
ユナイテッド
3-3のドローに終わった今シーズン序盤の対戦

審判

アントニー・テイラーが主審を務める。再開後3試合目を裁くテイラーは、先週水曜のマンチェスター・シティー対アーセナル、土曜のウェストハム対ウルヴズも担当した。

41歳のテイラーにとって、今シーズンのユナイテッド戦を裁くのはこれが5試合目。4-0で勝利したホームでのチェルシー、ノリッジ戦、2-0でチェルシーを下したスタンフォード・ブリッジでの試合も彼が担当した。

アシスタントレフェリーはゲイリー・ビーウィックとアダム・ナン。ジャレッド・ジレットが第4審判を務めスチュワート・アトウェル、サイモン・ベックがVARを担当する。

ライバルの試合

シェフィールド戦は、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を得られるトップ4争いにとって重要な意味を持つ。また、前日に行われるトッテナム対ウェストハムの結果も重要になってくる。同じくトップ4を狙うウルヴズはホームでボーンマスと、木曜にはサウサンプトンがアーセナルと対戦し、チェルシーはシティーと激突する。

第31節の日程は、以下の通りだ。

6月23日(火)
レスター・シティー v ブライトン&ホーヴ・アルビオン(現地18:00)
トッテナム v ウェストハム(現地20:15)

6月24日(水)
ユナイテッド v シェフィールド・ユナイテッド(現地18:00)
ニューカッスル v アストン・ヴィラ(現地18:00)
ノリッジ v エヴァートン(現地18:00)
ウルヴズ v ボーンマス(現地18:00)
リヴァプール v クリスタル・パレス(現地20:15)

6月25日(木)
バーンリー v ワトフォード(現地18:00)
サウサンプトン v アーセナル(現地18:00)
チェルシー  v シティー(現地20:15)

おすすめ: