ユナイテッド

レポート:ユナイテッド 3-0 ボーンマス

火曜日 03 1月 2023 22:55

マンチェスター・ユナイテッドは、オールド・トラッフォードでボーンマスに3-0で快勝し、プレミアリーグ3位のニューカッスル・ユナイテッドと勝ち点で並んだ。

カゼミーロの見事なフィニッシュで前半にリードすると、後半にはルーク・ショーとマーカス・ラッシュフォードの美しいチームゴールが決まり、チェリーズを下した。

この結果、ユ���イテッドは5位トッテナム・ホットスパーとの勝ち点差を5に広げ、エミレーツ・スタジアムでアーセナルと0-0で引き分けたニューカッスルに並んだ。

マルティネスを祝福 動画

マルティネスを祝福

オールド・トラッフォードのファンがワールドカップ王者を祝福

前半:ユナイテッドが優勢

試合開始前、リサンドロ・マルティネスがオールド・トラッフォードのピッチに立ち、ワールドカップ優勝メダルをユナイテッドのファンに披露すると、ファンは雷鳴のような拍手と歓声で帰還を歓迎した。マルティネスの優勝を記念して、アルゼンチン国旗に肉切り包丁が描かれた横断幕が披露され、ユナイテッドファンは「アルゼンチン」チャントで彼を迎え入れた。

ユナイテッドは序盤から試合を優勢に進め、最初の10分間はボーンマス陣内でプレー。ブルーノ・フェルナンデスがショーに見事なパスを出し、そのショーがクロスを上げると、アントニー・マルシャルがヘディングシュートを放つが、枠の上に外れる。

エリクセンのフリーキックが枠を捉えると、カゼミーロがシュートを突き刺して先制。自身初のオールド・トラッフォードでゴールを記録した。

ボーンマスにとって最高のチャンスは、カゼミーロがフリーキックを与えたときに訪れたが、フィリップ・ビリングのシュートは壁に当たってコーナーキックとなった。チェリーズは、クリス・メファムからドミニク・ソランケにボールを通して素早く動こうとしたが、元リヴァプールのストライカーはヘディングシュートを放つことができなかった。

エリクセンのクロスがドニー・ファン・デ・べークの方向に向かうも、フェルナンデスに渡り、さらにラッシュフォードへと繋がったが、反応する前にロイド・ケリーにブロックされ、ボールはクリアーされる。

その後、ファン・デ・べークがマルコス・セネシのタックルにより負傷し、アレハンドロ・ガルナチョと交代した。

後半 - 前半と同様の展開

後半は、前半と同じようにユナイテッドがポゼッションを完全に支配する。雨がシアター・オブ・ドリームスの神聖な芝生を湿らせ続けたが、それでもショーと、我らがストライカーが追加点を決めた。

ラッシュフォードへのパスがきっかけとなり、ストレトフォード・エンドに向かって飛び出したユナイテッド。そして、フェルナンデスが交代出場のガルナチョにボールを渡すと、ラストパスを受けたショーが右足でゴールを決め、ユナイテッドがリードを拡大。

このゴールが攻撃に拍車をかけ、マルシャルにも決定機が。しかし、プレッシャーを受けながらのヘディングシュートは決められなかった。

ユナイテッド
過密日程期間中の勝利で一番印象に残った試合は?投票

過密日程期間中の勝利で一番印象に残った試合は?

ボーンマスもあきらめず、右サイドバックのアダム・スミスが飛び出し、ビリングに素晴らしいクロスを送ったが、そのヘディングシュートはダビド・デ・ヘアのファインセーブに阻まれた。ジェイドン・アンソニーにもシュートがあったが、これもデ・ヘアが弾きかえす。

68分、マルシャル、エリクセン、アーロン・ワン・ビサカに代えてフレッジ、ディオゴ・ダロト、アンソニー・エランガを投入し、終盤にフレッシュなオプションを投入。

試合終了間際、ショーがボーンマスディフェンスの頭上を越える素晴らしいボールを送り、フェルナンデスがパス。このボールがラッシュフォードに渡り、ダメ押しのゴールに繋がった。ラッシュフォードはオールド・トラッフォードでの6試合連続ゴール、そしてシーズン再開後4試合続けてゴールをマークしている。

試合情報

ユナイテッド:デ・へア;ワン・ビサカ(68分にダロトと交代)、リンデロフ(87分にマルティネスと交代)、マグワイア(C)、ショー;カゼミーロ、エリクセン(68分にフレッジと交代);フェルナンデス、ファン・デ・ビーク(45分にガルナチョと交代)、ラッシュフォード;マルシャル(68分にエランガと交代)

出場機会のなかったサブ:ヒートン、マラシア、ヴァランヌ、マクトミネイ

ゴール:カゼミーロ(23分)、ショー(49分)、ラッシュフォード(85分)

ボーンマス:トラヴァーズ、スミス(63分にステイシーと交代)、メファム、セネシ、ケリー、クリスティー(76分にデンベレと交代)、クック、レルマ(84分にロズウェルと交代)、アンソニー、ソランケ、ビリング(76分にムーアと交代)

出場機会のなかったサブ:プレーン、スティーブンス、ゼムラ、ピアソン、ロウ

イエローカード:スミス、ステイシー、ビリング

おすすめ: