click to go to homepage
グラント

GKリー・グラントを獲得

マンチェスター・ユナイテッドは、GKリー・グランドと2年間の契約を結んだことを発表した。

グラントのコメント

「マンチェスター・ユナイテッドに移籍することは長年の夢だった。その機会が訪れて、このような歴史的にも偉大なクラブの一員になれることに興奮している。これまでのキャリアもとても充実したものだったけれど、これからこのクラブで、ベストプレーヤーたちとともにより一層成長すべく学んでいく覚悟はできている。と同時に、機会があればこれまで培ってきた自分の経験をチームに役立てていきたい」。

「ここに至るまでの道のりで、僕を身近でサポートしてくれた人たちに感謝を述べたい。新しいチームメイトたちに会うのが楽しみだ。このクラブのために、自分の持てるものをすべて出し尽くすよ」

グラントのこれまでの足跡

リー・グラントは、1983年1月、ハメル・ハムステッドに生まれた。近郊ワトフォードのユースチームでGKとして研鑽したのち、ダービー・カウンティーに入団。ここで2002-03シーズン、プロデビューに至った。

イングランド代表でも、U-21まで各世代で招集され、クラブレベルでは、バーンリー、オールドハム・アスレティックなどへのレンタル移籍を経て、2007年7月にシェフィールド・ウェンズデーに移籍。

グラント

さらに2010年にはバーンリーに完全移籍し、その後ふたたび2013年にダービー・カウンティに復帰、続いてプレミアリーグのストーク・シティーへとキャリアを推し進めた。

当初ポッターズへの移籍は、負傷したジャック・バートランドの交代要員としてだったが、2016年10月のマンチェスター・ユナイテッド戦ではオールド・トラッフォードで1-1のドローと好戦し、この試合のマン・オブ・ザ・マッチにも選出された。

次のレッズとの対戦でも、グラントは93分までクリーンシートを守った。しかしその後、ウェイン・ルーニーに、彼にとって250点めとなる節目のゴールで破られた。

関連キーワード