ツアー

夏のツアー、追加の3試合が決定

マンチェスター・ユナイテッドが、夏のプレシーズンツアーの一環として、さらに3か所で試合を行うことが決定した。

ユナイテッドは、7月20日にシンガポールのナショナル・スタジアムでインテル・ミランと対戦、その後上海に移動して、7月25日、虹口足球場にてプレミアリーグのライバル、トッテナム・ホットスパーと顔を合わせる。

3戦目は、カーディフのプリンシパリティ・スタジアムにて、8月3日、ACミランと対戦する予定だ。

 

これらの3試合は、すでに発表されているオーストラリア、パースでの2試合(対パース・グローリー、7月13日、対リーズ・ユナイテッド、7月17日)とあわせて行われる。

マンチェスター・ユナイテッドのヴァイス・チェアマン、エド・ウッドワードのコメント

「これらの試合、そしてツアー全体については、たんにプレシーズンの調整のために行われるだけでなく、オーストラリアやアジアの親愛なるファンのみなさんと交流し、エンターテイメント性の高いフットボールを披露するための機会でもある。

プレシーズンツアーでシンガポールを訪れるのは今回で3回目、中国へは15回目の訪問となる。それぞれの地にふたたび戻れることを喜ぶとともに、トップクラスのクラブとの対戦を楽しみにしている」

ツアー2019の試合はすべてMUTVでライブ視聴が可能。

関連キーワード