ユナイテッド

ユナイテッドはプレミアリーグの差別反対運動を支持

平等性に向けた#allredallequal の活動を続けているマンチェスター・ユナイテッドは、プレミアリーグの'No Room For Racism'キャンペーンを支持します。フットボールの力と人気を用い、試合中の差別的な行動に対抗します。

活動2年目に入り、'No Room For Racism'キャンペーンの一環として、プレミアリーグは会場、ソーシャルメディアで見られる人種差別に関する行動を取っています。

昨シーズンの終盤、マンチェスター・ユナイテッドは#allredallequal に続いて、マンチェスター・ユナイテッドのファーストチーム、女子チームの選手が協力し、フットボール界に存在するあらゆる形の差別に対して異議を申し立てる、HATRED構想を発足しました。

動画
ユナイテッド

クラブは今後も平等性、多様性、対等な関係性を守るために努めてまいります。詳細は、 www.manutd.com/allredallequal から確認できます。

日曜のリヴァプール戦前には、クラブのソーシャルチャンネル、スタジアムでキャンペーン関連のアクションが行なわれます。我々は、どんなバックグラウンドを持つ人に対しても、フットボールが安全で、歓迎される雰囲気を作ることに力を尽くします。

平等性、多様性、対等な関係性を守るためにマンチェスター・ユナイテッドが行なっている活動に関して、グループマネージングディレクターのリチャード・アーノルドが以下の声明を発表。

「#allredallequal キャンペーンは、そしてこのエリアで我々が実行している活動を、心から誇りに思っています。それは、マンチェスター・ユナイテッドが長年に渡り取り組んでいる対等な関係性を守ること、そしていかなる差別も許さない活動の価値を示しています」

「我々は、多様なバックグラウンドを持つスタッフ、サポーターに恵まれています。そして、全てのRedsに取って、オールド・トラッフォードがホームであることを約束する責任があります」

プレミアリーグの暫定チーフエグゼクティブのリチャード・マスターズの声明は、以下の通り。

「プレミアリーグのフットボールは、いかなるバックグラウンドを持つファン、選手を、世界中が見ている試合で1つにしています」

「我々は全ての人間にオープンに接し、情熱、気持ち、試合にポジティブな影響を与えるライバル関係をもたらすあらゆるサポーターを歓迎します。しかし、差別行為は決して許されないことを、ここに宣言します」

おすすめ: