マーカス

「僕たちの情熱や野望は決して変わらない」

水曜日 10 11月 2021 16:55

マンチェスター・ユナイテッドのFWマーカス・ラッシュフォードは、ここ最近、レッズはピッチ上で厳しい挑戦を強いられているが、成功への意欲は決して揺るがないと語っている。

ユナイテッドは、前回のインターナショナル・ブレイクの後、レスター・シティー、リヴァプール、マンチェスター・シティーとの対戦に敗れた。しかし、ふたたびブレイクに突入したいま、我ら��ナンバー10は、リーグ戦が再開した後は勝利の軌道に戻るべく、全力を尽くすことを誓っている。

食糧難にある児童をサポートする活動により、ウィンザー城で行われた授与式で、ウィリアム王子から大英帝国勲章(MBE)を受け取ったマーカスが話した。

現在コンディションの回復に務めているマーカスは、今週初めにイングランド代表から離脱。ユナイテッドでの試合復帰に向けて全力で励んでいる。

子供の頃からのユナイテッドファンでアカデミー卒業生であるマーカスは、マンチェスター・ユナイテッドを代表して戦うことのプレッシャーや期待度の高さは熟知している。それはチームメイトたちも同様だ。

チームの全員がこれからの試合でクラブが勝利の流れを取り戻すために、強い決意を抱いているとマーカスは語った。

「マンチェスター・ユナイテッドはマンチェスター・ユナイテッドだ。僕たちはこのクラブのため、エンブレムのために戦っている。それは僕が子供の頃からずっと夢見てきたことでもある」

「このクラブと契約した選手たちも、マンチェスター・ユナイテッドが偉大なクラブであることを理解して、このエンブレムのために全力を出し尽くすことを誓っている」

ラッシュフォードが代表離脱 article

マーカスはコンディショニング改善に向けて集中

「それは、チームが好調なときも不調なときも変わらない」

「いま現在、僕たちはピッチ上で苦戦している。けれど情熱や野望は変わったりしない」

インターナショナル・ブレイク後の最初の試合は、11月20日にヴィカレージ・ロードで行われるプレミアリーグのワトフォード戦だ(日本時間21日0時キックオフ)。

この試合にマーカスが出場可能かどうかはまだわからないが、表にでないところでも、彼が必死に努力を続け、冬の過密日程に突入するチームの助けとなるべく準備を整えることは間違いない。

おすすめ: