ユナイテッド

グリーンウッドが新契約にサイン

マンチェスター・ユナイテッドは、メイソン・グリーンウッドが新契約にサインしたことを発表した。1年の契約延長オプション付きの契約を結んだグリーンウッドは、2023年の6月までユナイテッドの契約下に置かれる。

18歳のグリーンウッドは、7歳からマンチェスター・ユナイテッドのアカデミーに所属している。

U-21イングランド代表でもあるグリーンウッドは、今年の5月に行なわれたカーディフ・シティーとのプレミアリーグ戦の先発に起用され、マンチェスター・ユナイテッド史上最年少でリーグ戦に先発出場した選手になった。

ユナイテッド
Aonトレーニングコンプレックスで新契約にサインするメイソン・グリーンウッド

メイソン・グリーンウッドのコメントは、以下の通り。

「マンチェスター・ユナイテッドのファンとして育った自分にとっては、ファーストチームでプレーするのは、本当に夢が叶った気分。このクラブでプレーするということは、アカデミー全体を代表してプレーしていることなのはわかっている。自分のパフォーマンスを信じてくれたコーチたちに恩返しがしたい」

「監督とコーチングスタッフからは、常に学んでいる。このクラブこそ、自分のポテンシャルを引き出す上で完璧な場所だと思っている」

オーレ・グンナー・スールシャール監督のコメントは以下の通り。

「メイソンは、我々の優れたアカデミー出身の選手で、これまでの成長に満足している。彼は若いが、素晴らしいスピード、知性、フィニッシャーとして天性のものを持っている」

ユナイテッド
メイソンと握手する監督

「ファーストチームに来てから、彼は大きく成長した。彼の成長と姿勢には、誰もが感心している。彼には、トップ選手になれる資質が備わっている。メイソンは日々の練習で学んでいる。彼の姿勢を持ってすれば、素晴らしい未来が待ってるのは間違いない」

グリーンウッドは、今季ファーストチームで出場機会を得た12人のアカデミー出身選手の一人だ。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: