ユナイテッド

ユナイテッド 1-2 レスター

火曜日 11 5月 2021 20:51

マンチェスター・ユナイテッドは、雨のオールド・トラッフォードでレスター・シティーに2-1で敗れた。

10分にルーク・トーマスに先制点を許しながらも、メイソン・グリーンウッドの得点で同点に追いついた。

しかし、66分にチャグラル・ソユンチュにヘディングシュートを決められて敗れ、マンチェスター・シティーのプレミアリーグ優勝が決まり、レスターは来季のチャンピオンズリーグ出場権を得られるトップ4への希望を繋いだ。

ユナイテッドは、アストン・ヴィラに勝利してすでに来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得している。木曜には、オールド・トラッフォードでリヴァプールと対戦する。

前半 - 先制されるもメイソンのゴールで同点

先発を変えざるを得なかった状況をレスターに逆手に利用されてしまい、序盤からポゼッションで圧倒された。そして、10分に先制を許してしまう。

後手に回ったユナイテッドに対して、レスターはユーリ・ティーレマンスがファーでボールを受け、トーマスがボレーでフィニッシュ。これにはダビド・デ・ヘアも対応しきれず、トーマスがプレミアリーグ初ゴールをマークした。

しかし、オーレ・グンナー・スールシャール監督のチームは怯まず、その5分後に同点に追いつく。

プレミアリーグデビューを果たしたアマドがグリーンウッドの得点をアシスト。グリーンウッドは、右足でのシュートでカスパー・シュマイケルが守るゴールをこじ開け、ここ11試合で8ゴール目を記録。

その後は両チームともに決定的なチャンスを作ることはなく、同点のまま前半を折り返した。

後半 - レスターが勝利

54分にもグリーンウッドに得点のチャンスがあった。アレックス・テレスの見事なフリーキックに頭で合わせたが、レスターのティモシー・カスターニュにコーナーにクリアーされてしまう。

徐々に試合の流れをつかみ始めたレスターは、ケレチ・イヘアナチョが強烈なシュートもデ・ヘアがファインセーブ。ユナイテッドは相手のプレッシャーを受けるようになり、追い詰められていく。

監督は、65分にアンソニー・エランガとグリーンウッドに代えて、マーカス・ラッシュフォードとエディンソン・カバーニを投入。

2人で合計517ゴールを決めている選手を投じることで逆転を狙ったのだが、その16秒後、コーナーキックからソユンチュに頭で押し込まれて勝ち越しを許す。

73分には、イヘアナチョからのクロスをジェイミー・ヴァーディがヘディング。この落としにティーレマンスが詰めたが合わず、しかしボールはポストに嫌われた。

78分にはブルーノ・フェルナンデスを送って状況の改善を試みたが、テレスとフアン・マタとの連携からフェルナンデスが放ったシュートは枠を外れ、このまま敗れた。

試合情報

ユナイテッド:デ・ヘア、ウィリアムズ、バイリー、トゥアンゼベ、テレス、マティッチ(キャプテン)、ファン・デ・ベーク、アマド(78分にフェルナンデスと交代)、マタ、エランガ(65分にラッシュフォードと交代)、グリーンウッド(65分にカバーニと交代)

出場機会のなかったサブ:ヘンダーソン、リンデロフ、ショー、ワン・ビサカ、マクトミネイ、ポグバ

ゴール:グリーンウッド(15分)

レスター:シュマイケル(キャプテン)、カスターニュ、ソユンチュ、フォファナ、オルブライトン、エンディディ、ティーレマンス、トーマス、ペレス(65分にマディソンと交代)、イヘアナチョ、ヴァーディ(80分にチャウドゥリーと交代)

出場機会のなかったサブ:ウォード、アマーティ、リカルド・ペレイラ、メンディ、プラート、フクス、マスワンハイズ

ゴール:トーマス(10分)、ソユンチュ(65分)

おすすめ: