ユナイテッド

トゥアンゼベのプレーを楽しみにしている監督

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、マンチェスター・ユナイテッド定着を狙って奮闘を続けているアクセル・トゥアンゼベがプレーする姿を見たくてたまらないでいる。

21歳のトゥアンゼベは、昨季アストン・ヴィラに期限付きで移籍し、プレーオフを通じてプレミアリーグ昇格を決めた同クラブで活躍した。オールド・トラッフォードに戻った彼は、7月5日にユナイテッドと新たに3年契約を結び、そのポテンシャルの高さに監督も期待している。

監督は、リーズ・ユナイテッドとのプレシーズンマッチ前日の会見で「アクセルは、チームに残ってプレーする可能性が高い」と語った。

ユナイテッド
パース・グローリー戦でアピールに成功したアクセル・トゥアンゼベ

「ケガでの離脱もあったが、昨シーズンの彼は素晴らしかった。このレベルでプレーできる力あることを証明した」

「アストン・ヴィラの昇格に貢献し、力強くなってクラブに戻ってきた。集中できている選手だ。パースで最初の試合でも良かった。私がさらに見たいと思っている若い選手の一人だ」

パース・グローリーとの試合の先発に起用されたトゥアンゼベは、フィル・ジョーンズとセンターバックのポジションでコンビを組み、前半だけプレーした。

監督の方針により後半あたまからメンバーを総入れ替えした関係で45分のプレーだったが、ユナイテッドはツアー初戦を無失点に抑えた。

新シーズンの開幕戦に向けて、6人のセンターバックの競争が始まる。オーレは、突出した選手を先発として使うと強調した。

「良いパフォーマンスをした選手がチームに加わる。それができなかった選手は、メンバーに加われるように競争に勝たないといけない」

ユナイテッドアカデミーを卒業後、トゥアンゼベはクラブでプレミアリーグ5試合に出場している。直近の出場は、2018年1月1日に2-0で勝利した、エヴァートン戦の交代出場だった。

アクセルは、昨季アストン・ヴィラで33試合に出場。4月中旬にケガから復帰後も、シーズンのラスト9試合で先発に起用された。

リーズ戦とその他のプレシーズンマッチは、MUTVで視聴できる。クラブの公式テレビチャンネルは、MUTV.com 上のほか、公式アプリ、Amazon Fire、Roku、Xbox、Apple TV で視聴できる。

おすすめ: