ユナイテッド

スールシャール「首位通過が重要」

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、後半に畳みかけてAZアルクマールに4-0で勝利した結果を喜んだ。

監督は、難しかった前半にマンチェスター・ユナイテッドがインテンシティに欠けていると感じたが、わずか11分の間にアシュリー・ヤング、フアン・マタ、メイソン・グリーンウッドがゴールを決めた攻撃に満足している。

また監督は、非常に高いレベルのUEFAヨーロッパリーグの一戦で若手が大きな経験を積めたことを歓迎。

試合後、MUTV、BT Sportとのインタビューに応じた監督は、プレミアリーグのトッテナム戦、シティー戦を含め、8日間で3勝をあげた結果などについて語った。

ユナイテッド
マタ、グリーンウッド、ヤングのゴールで勝利

ハーフタイムに伝えたこと

よりマンチェスター・ユナイテッドらしいプレーをしようと伝えた。これまで一緒にプレーしていない選手たちでやるのが難しいのはわかっている。しかし、後半はリズムを掴めて、パスを前に出せた。前進できた。強い気持ちを持ってプレッシングできたし、素晴らしいゴールを決められた。

グリーンウッドは天性のゴールスコアラー

彼はフィニッシャーとして異なるレベルにいる。ボックス周辺にいれば、彼は枠内にシュートを打てる。それだけフィニッシングの精度が高い。スペースを作ることにも優れているし、左右どちらの足でも問題ない。彼のパフォーマンスには満足している。

彼を見ているとルーニーを思い出すかって? メイソンはワッザとは異なるタイプの選手だ。だが、きっと彼も今夜の試合を楽しめただろう。メイソンは、日曜の試合も楽しみにしているに違いない。彼は現状に満足していないし、こんなことは考えてもいないだろう。彼にとって、ゴールを決めるのは自然なこと。どのレベルでも、関係ない。

首位通過

我々にとって重要だった。これで第2戦をホームで戦える。自分たちよりも下の順位で終わったチームと戦える。何よりも大事なのは。出場機会を選手たちに与えられた。若い選手にも与えられた。彼らは良い経験を積んだ。

グループ首位通過よりも、今日の後半の方が大きかった。中には違いを実感する選手もいるだろう。チャレンジに対して普段より5%の力を注ぎ、普段より5%正確にパスを出し、チームとしての努力も5%増すことによる違いを感じるだろう。全てが機能した。

素晴らしい1週間

フットボールでは、1週間が長い。1週間で様々な変化が生じる。だが、我々は今後の試合を楽しみにしていて、選手たちの状態も良い。素晴らしいグループだ。今日は9選手を変えた。もっと変更することもできたが、チームとして成長しているので、12月の残り試合が楽しみだ。

おすすめ: