監督

マルシャルがアーセナル戦メンバーに加わる可能性も

マンチェスター・ユナイテッドは、4人の負傷者に関するポジティブな報せと共に、日曜のアーセナル戦を迎える。アントニー・マルシャルはメンバーに加わる可能性がある3選手の一人で、エリック・バイリーは出場が可能な状態だ。

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、金曜にAonトレーニングコンプレックスで開かれた会見に出席し、2月12日に行なわれたパリ・サンジェルマンとのチャンピオンズリーグ・ラウンド16 第1戦で負傷したマルシャルがメンバーに加わる可能性を示唆した。

また監督は、ネマニャ・マティッチとアンデル・エレーラもメンバー入りする可能性について言及。また、水曜のPSG戦でマルコ・ヴェッラッティと接触して負傷したバイリーも今節に出場できると話した。

「エリックは大丈夫だ。アントニーも出場可能だろう。ネマニャかアンデル、もしくは両選手も出場準備を整えられると思っている。つまり、以前よりも状況は良い。彼らは、あと数日練習に参加する必要があるだけで、リカバリーは上手く進んでいる」

マルシャル
PSGとの第1戦で負傷したアントニー・マルシャル

PSGとの大一番で出場停止だったポール・ポグバも、アーセナル戦には出られる。

「ポールはチームの練習にも参加していたし、ドレッシングルームでのミーティングにも参加した。彼も試合の一部になりたいと思ってくれたんだ」と、スールシャール。「サウサンプトン戦から数日のオフを取れたのは、彼にとって良かった。最低限のことをしてくれたよ!」

PSG戦での疲労が懸念される中、オーレはアーセナルが木曜にレンヌと対戦したことに触れた。

「我々は大丈夫。アーセナルは、我々の24時間後に試合をしたわけで、自分たちよりタフな状況だ。我々は準備を整えて日曜の試合を迎えられる」

アーセナル情報

 ガナーズは、レンヌとのヨーロッパリーグ・ラウンド16 第1戦(アウェイ)に3-1で敗れて今節を迎えることに。

アレックス・イウォビのゴールで先制したものの、前半終了までに同点に追いつかれ、後半に2点を追加されて敗れた。

日曜の試合には、先週末のノースロンドンダービーで、ダニー・ローズに対するタックルでレッドカードを受けたルーカス・トレイラが出場停止。同選手は3試合の出場停止になる見込みだ。また、エクトル・ベジェリン(ひざ)、ロブ・ホールディング(ひざ)、ユナイテッドアカデミー出身のダニー・ウェルベック(足首)も欠場すると見られている。

おすすめ:

  • データで振り返るPSG戦 article

    PSG戦での劇的な勝利を数々のデータとともに振り返る

  • 準々決勝の対戦相手候補は? article

    ユナイテッドが準々決勝で対戦する可能性があるクラブをチェック