オーレ・グンナー・スールシャール

ヨーロッパリーグのことは頭になし

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、マンチェスター・ユナイテッドが来季のチャンピオンズリーグ出場権を得られると信じている。

シティーに2-0で敗れたユナイテッドは、あと3試合を残してプレミアリーグ6位。だが、アーセナルが3-1でウルヴズに敗れ、チェルシーもバーンリー戦で2-2のドローに終わったため、まだトップ4浮上のチャンスは残されている。

今週末のチェルシー戦に勝利すれば、得失点差でこそ下回っているものの、ユナイテッドは勝ち点でブルーズに並ぶ。同じく日曜にレスターと対戦するアーセナルが勝てば、彼らが4位に浮上する。

オーレ
マンチェスターダービー後のオーレ・グンナー・スールシャール

オーレは「試合に勝つには、より質が高いプレーが必要になる。(チャンピオンズリーグ出場権を得るためには)まだ2試合チャンスがある」とコメント。

「もちろんトップ4に浮上したい。まだ木曜の夜に試合をする気持ちにはなっていない。日曜の試合で全力を尽くして、チャンスを掴み取らないといけない」

「シーズン終了まであと3試合ある。トップ4とは勝ち点3差で、数ヶ月前ならこのチャンスはなかった」

「選手たちには厳しい時期だろう。誰が十分なだけの貢献ができるかを選ぶのは、私の仕事だ」

オーレは、MUTVとのインタビューで、チェルシー戦でもファンに後押しを求めた。

「日曜は大きな試合になる。しっかりと準備をして臨まないといけない試合だ。観客にも準備を整えてもらいたい。それは、選手も一緒だ」

「もちろん相手のことは分析済みだ。同じ姿勢を持って、ゴール前では今回より質の高いプレーを見せないといけない」

「みんなが求めている結果を残そう。ファンにも、選手にも相応しい結果を残そう。彼らのおかげで、あと3試合を残してトップ4に浮上できるチャンスを得られたのだから」

おすすめ:

  • ユナイテッドのプレーをすることが重要 article

    マーカス・ラッシュフォードがダービー敗戦後に率直な気持ちを語った。

  • ユナイテッド 0-2 シティー article

    後半に2ゴールを許して敗戦。トップ4浮上の可能性はなんとも言えない状況に。

  • ポグバが年間ベストイレブンに選出 article

    ポール・ポグバが2018-19プレミアリーグ年間ベストイレブンに選ばれた。

  • 監督がダービーでのデ・ヘアを擁護 article

    オーレは、ダビドを含めてチーム全員が各々が設けている高い基準に到達するために努力していると語った。