マタ

オーレがフアン・マタ出場の可能性を示唆

マンチェスター・ユナイテッドが木曜に挑むヨーロッパリーグのレアル・ソシエダ戦に、MFフアン・マタが出場する可能性があると、オーレ・グンナー・スールシャール監督が示唆した。

マタは、ユナイテッドが1-0で勝利した1月のエミレーツFAカップ、対ワトフォード戦以来、約1ヶ月間戦列を離れている。

今シーズンこれまでの出場も10試合に留まっている。その多くが秋口で、カラバオカップのルートン・タウン戦やブライトン&ホーヴ・アルビオン戦で活躍した9月はユナイテッドの月間MVPにも選出された。

スールシャールは、レアル・ソシエダ戦のメンバー22人にマタが含まれていることを明かした後、出場の可能性についても示唆した。

「彼は少しの間、実戦から遠ざかっていた」Aonトレーニング・コンプレックスから、ビデオを通じて行われた会見でそう話したオーレ。

「ウェストブロム戦では、『誰かこの膠着状態を打ち破ってくれる選手はいないのか?』と思ったことだろう。

そういう場面にクリエイティブなパスが出せるフアンがいてくれたら・・・・彼は今シーズンの序盤も、そんなプレーをしてくれていたからね」


「彼は復調して、この試合の遠征メンバーにも加わる」とオーレは続けた。

「トレーニングでの様子は目覚ましい。ピッチの上でも、スペインのファンたちに、彼がいかにクオリティーのある選手かを見せつけてくれることだろう」


トリノでの一戦動画

ポール・ポグバとドニー・ファン・デ・ベークは負傷中のためメンバーから外れ、スコット・マクトミネイのコンディションも微妙な状態にある。この機会に、マタが戦列に並ぶ可能性は十分にある。そしてこのグラウンドは、2018年11月にマタがフリーキックから華麗なゴールを決めた思い出の場所だ。

同じくメンバー入りしたアマドとショラ・ショアタイア、2人の若手のデビューなるかも注目される。

おすすめ: