ユナイテッド

リオがファン・デ・ベークの獲得に興奮

元マンチェスター・ユナイテッドのディフェンダー、リオ・ファーディナンドが新加入のドニー・ファン・デ・ベークについてコメントした。

BT Sportでチャンピオンズリーグの解説を務めているリオは、ファン・デ・ベークがアヤックスの準決勝進出に貢献した2018-19シーズンの大会をカバーしていた。

その彼が、9月19日にオールド・トラッフォードで行われるシーズン開幕戦でドニーのプレーが見られる可能性があることに興奮している。

YouTubeアカウントに投稿した動画で、リオは「彼はチームに何をもたらしてくれるんだ?」と連呼し、こう続けた。

「彼はゴール、アシストをもたらしてくれる。ボックス内に走り込み、運動量も多く、素晴らしい頭脳を持っている。アヤックスの選手ということは、良質なフットボールのやり方を知っているということ」

「僕の友人エドウィン・ファン・デル・サールのソーシャルメディア投稿を見たかな? ファン・デ・ベークがユナイテッドに移籍する話に泣き顔の絵文字をつけていた。つまり、彼はハッピーではなかったということ」

「それだけの選手を失ってしまったんだ。エドウィンは、彼がどれだけの選手かを理解しているからね」

23歳のファン・デ・ベークは、オランダでの直近3シーズンで40ゴール、29アシストを記録した。

ファーディナンドは、この数字がプレミアリーグでプレーするミッドフィルダーと比べても素晴らしい実績であると強調した。

「ファン・デ・ベークがブルーノ・フェルナンデスたちと供給する側になる姿を想像してもらいたい。伝えたいスタッツもある。僕の仕事は選手のリサーチだからね」

「ここ3シーズンで彼が得点に絡んだプレーの数を、プレミアリーグのミッドフィルダーが残したランキングに加えたら、何位になると思う?」

「僕の予想は7位か8位だった。でも実際は2位。ケヴィン・デ・ブライネの次に多い数だった」

「信じられない。デ・ブライネは世界屈指の選手の一人。彼はそれだけの選手ということ」

異なるリーグの選手と比較したところでという批判もあるだろう。だがファン・デ・ベークは、世界最高峰のレベルで実力を証明済みだ。

ファーディナンドは、16ヶ月前のチャンピオンズリーグを鮮明に覚えている。アヤックスが準決勝で惜しくもトッテナム・ホットスパーに敗れた試合だ。

リオは、ファン・デ・ベークが新たなチームメートとの連携を構築するのに時間がかかる可能性を認めているものの、その才能を発揮すると考えている。

「すぐに活躍できるかどうか、それは時間が教えてくれる。ユナイテッドが優れた選手を獲得したのは間違いない。力があって、オールラウンダーで、試合を理解している選手をね」

ドニーの初インタビュー!動画

「それに、1年前のチャンピオンズリーグで躍進したアヤックスの試合も見ている。彼は縦横無尽にピッチを走り、タイミングをずらしてボックス内に入ってBANGだ! 彼は冷静にフィニッシュさせられる」

「チャンスを作ってくれるチームでプレーできれば、彼はハマる。今のマンチェスター・ユナイテッドはそういうチームのように思える」

「オーレ、素晴らしい選手を獲得したね。お見事!」

新シーズンに向けて準備開始!アディダス製の2020-21のホーム&アウェーキットをUnitedDirectで発売中。

おすすめ: