ユナイテッド

シェフィールド・ユナイテッド 3-3 マンチェスター・ユナイテッド

マンチェスター・ユナイテッドは、敗戦からの大逆転勝利を収められる寸前のところまでいったが、3-3のドローに終わった。

開始から60分まで苦しんだユナイテッドは、ジョン・フレック、リス・ムセのゴールにより2-0にリードを広げたシェフィールド・ユナイテッドに対し、後半の7分間でブランドン・ウィリアムズ、メイソン・グリーンウッド、マーカス・ラッシュフォードが立て続けにゴールを決め、劇的なカムバック達成かと思われた。

しかし残念ながら、VAR判定の結果オリヴァー・マクバーニーが90分に決めた同点弾がゴールと認定され、勝ち点1を分け合った。

ブラモール・レーン内は熱気に溢れた。開始11分、まず先制のチャンスを作ったのは、ホームチームだった。

ジョン・ランドストラムがフレックのクロスにボレーで合わせたが、ダビド・デ・ヘアが右に飛んでセーブ。しかしブレイズがセカンドボールを広い、ボックス内にボールを再び蹴りこむと、デイヴィッド・マクゴールドリックが頭で合わせたが、デ・ヘアのファインセーブで失点を防いだ。

試合開始からシャープなプレーを続けたシェフィールドは、右サイドでのプレーをきっかけに先制に成功する。ロングボールを追い、ボールを奪ったムセが折り返し、ボックス内のランドストラムが反応。

シュートはデ・ヘアがはじき返したが、こぼれ球をフレックが蹴り込んでシェフィールドが均衡を破る。

その後もホームチームは攻め続け、フレックがフリーキックを直接狙うも、ワイド。マクゴールドリックも遠目からシュートを狙ったが、デ・ヘアがキャッチ。

ユナイテッドもアントニー・マルシャルが左サイドから上がり、難しいポジションからシュートを放ったが、ブレイズのゴールキーパー、サイモン・ムーアに阻まれる。

前半に決定機を作れなかったユナイテッドは、後半開始からフィル・ジョーンズに代えてジェシー・リンガードを投入し、フォーメーションを4-2-3-1に変更した。

より攻撃的な陣形となり、早速ラッシュフォードが左サイドから起点となる。彼の攻め上がりからコーナーキックを勝ち取ると、ボックス外からシュートも、これは外れる。

ユナイテッドの流れが変わりかけたものの、51分にはカウンターアタックから2点目をシェフィールドに奪われてしまう。

先制点を決めたフレックからボールを受けたムセにゴールを許し、ブラモール・レーンの熱気は最高潮に。

60分まで苦しんだアウェイチームなら、大半がこの時点で負けを受け入れるだろう。しかしユナイテッドはチームの力を信じ続け、流れを掴み取る。

ユナイテッド
ブラモール・レーンで初ゴールを決めたウィリアムズ

マルシャルのシュートがわずかにワイドに流れた後、70分からユナイテッドの反撃が始まった。

ダニエル・ジェームズが右サイドからクロスをボックス内に入れると、セカンドボールがウィリアムズの足元に。

プレミアリーグ先発出場が2試合目だった若手は、ためらわずにハーフボレーを選択。これがボトムコーナーに決まった。これからウィリアムズのキャリアがどれだけ長く続こうと、このゴールを上回る得点は少ないはずだ。

このゴール、そしてオーレ・グンナー・スールシャール監督の采配が的中したユナイテッドは、グリーンウッドを投入。

ユナイテッド
ラッシュフォードのゴールで逆転した直後は勝ち点3を取れると思われた

それから数分後、ラッシュフォードがボックス内に完璧なボールを送り、グリーンウッドが冷静に決めて同点。

序盤こそ苦しんだユナイテッドだったが、フィールドのいたるところにスペースを見つけることができるようになり、同点に追いついた数分後、ついに逆転に成功する。

ジェームズが見事なドリブルからワンツー。受け手となったラッシュフォードは、プレミアリーグとインガウランド代表でも好調を維持しているストライカーだ。この機会を逃すはずもなく、自信を持ってムーアが守るゴールをこじ開け、残り10分に試合をひっくり返すことに成功。

だが、結末の予想が難しい一戦は、終了間際にマクバーニーの得点で再び振り出しに戻ってしまう。

エンダ・スティーヴンスからのクロスをボックス内で受けたマクバーニーがゴール近くからシュートを蹴り込み3-3。

VARによりマクバーニーの手にボールが当たっていないか確認された結果、ゴールと認められ、同点で試合終了。ラスト20分の激闘の末に、勝ち点を分け合った。

試合情報

シェフィールド・ユナイテッド:ムーア、バシャム(83分にロビンソンと交代)、ジャギエルカ、オコネル、バルドック、ランドストラム、ノーウッド、フレック、スティーヴンス、マクゴールドリック(78分にシャープと交代)、ムセ(68分にマクバーニーと交代)

出場機会のなかったサブ:フェリプス、オズボーン、ベシッチ、フリーマン

得点:フレック(19分)、ムセ(51分)、マクバーニー(90分)

イエローカード:ランドストラム(51分)

マンチェスター・ユナイテッド:デ・ヘア、リンデロフ、ジョーンズ(46分にリンガードと交代)、マグワイア(c)、ワン・ビサカ、フレッジ、アンドレアス(73分にグリーンウッドと交代)、ウィリアムズ、ジェームズ、マルシャル(85分にトゥアンゼベと交代)、ラッシュフォード

出場機会のなかったサブ:グラント、ヤング、ガーナー、マタ

得点:ウィリアムズ(72分)、グリーンウッド(77分)、ラッシュフォード(79分)

イエローカード:ウィリアムズ(50分)、ワン・ビサカ(60分)

観衆:3万2024人

関連キーワード