ユナイテッド

サー・ボビーがユナイテッド史上最高のイングランド出身選手に選出される

マンチェスター・ユナイテッドサポーターによる投票の結果、サー・ボビー・チャールトンがクラブ史上最高のイングランド出身選手に選ばれた。

ワールドカップ優勝も果たしたサー・ボビーは、投票に参加したファンの35%から支持された。2位はウェイン・ルーニー、3位はポール・スコールズという結果になった。

そのほかには、デイヴィッド・ベッカム、ダンカン・エドワーズ、ブライアン・ロブソン、リオ・ファーディナンド、ガリー・ネヴィルもランクインした。

動画
ユナイテッド
サー・ボビーの名ゴールシーン

サー・ボビーのキャリアは、特筆に値する。バズビー・ベイブスの一員として頭角を現すと、ミュンヘンでの飛行機事故から生還し、1968年にユナイテッドが初めてヨーロピアンカップ優勝を達成した際、決勝で2ゴールをマーク。

ユナイテッドに在籍した間、758試合に出場して249ゴールを記録。どちらの数字も、後にライアン・ギグスとルーニーに更新されるまでクラブ記録として残った。

ルーニーは、1966年のバロンドールを受賞したサー・ボビーが保持したイングランド代表での通算ゴール記録(49)も更新した。

投票の結果を見てもわかるように、82歳になった今も、世界中のユナイテッドファンから高い支持を得ている。

Facebookでも、ファンからサー・ボビーへ次のメッセージが寄せられた。クレイグ・ブラムウェルは「チャールトンは別格。歴代の選手で好きなのはベックスだけれど、一番偉大なのはチャールトン」と投稿。

ゴードン・アダムスも同意し、「1957年からユナイテッドのファン。ミュンヘンでの事故がなかったら、おそらくダンカン・エドワーズに投票していたと思う。でも、事故は起こってしまったわけで、そうなると、世界で最も偉大なクラブのため、ピッチ内外で達成したことを考えれば、間違いなくサー・ボビーになる」と綴った。

タイウォ・ウィジー・アヨデジは「ボビー・チャールトンは、バロンドール、ワールドカップ、ヨーロピアンカップを制した。これだけでも、ユナイテッドでプレーしたイングランド出身選手を凌駕している。私にとっては、サー・ボビーが最も偉大なイングランド出身選手」と、投票した理由を明確にしている。

ユナイテッド
自身が保持したイングランド代表の得点記録を更新したウェイン・ルーニーにトロフィーを手渡すサー・ボビー・チャールトン

MUTVのグループチャットでは、元ユナイテッド選手もサー・ボビーを称えた。

「難しいけれど、ボビー・チャールトンかな」と答えたのは、ウェズ・ブラウン。「彼が成し遂げたことを幼い頃に映像で見た。それに、クラブだけではなく、代表での実績も考えたら、ボビーに票を入れる。彼が間違いなくトップ選手」

ブラウンと同じディフェンダーだったデイヴィッド・メイも、チャールトンを推した一人だ。「ミュンヘンでの事故を経てヨーロピアンカップとワールドカップで優勝して、クラブの大使も務めている。この賞に相応しい紳士」

ダニー・ウェバーも同意見のようで、次のようにコメント。「個人的も彼だと思う。幼い頃、ボスが彼とサー・マット・バズビーに自分を紹介してくれた。彼に会った時の興奮は、今も覚えている。サー・ボビーは、紛れもないレジェンド」

ベン・ソーンリーだけが、異なる考えを示した。「私は、幼い頃からブライアン・ロブソンを尊敬していた。一緒にプレーした中でベストはポール・スコールズだけれど、ユナイテッドにとって絶対に必要だった存在は、ロブソン。彼の時代は、彼のチームだったからね」

動画
ブラウン
ユナイテッド 史上最高のイングランド出身選手について議論

投票結果

サー・ボビー・チャールトン - 35%
ウェイン・ルーニー - 26%
ポール・スコールズ - 14%
デイヴィッド・ベッカム - 12%
ダンカン・エドワーズ - 6%
ブライアン・ロブソン - 5%
リオ・ファーディナンド - 1%
ガリー・ネヴィル - 1%

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: