アーロン

ワン・ビサカとリンデロフが負傷

水曜日 25 11月 2020 13:33

マンチェスター・ユナイテッドは、日曜に行われるプレミアリーグのサウサンプトン戦に、主力ディフェンダー2人を欠いた状態で臨むことになるかもしれない。

ユナイテッドは火曜夜にオールド・トラッフォードで行われたチャンピオンズリーグ戦で、イスタンブール・バシャクシェヒルを4-1で破った。しかし、以前から背中に不調を抱えていたビクトル・リンデロフは、この試合に先発出場したものの、ハーフタイムにアクセル・トゥアンゼベと交代。

右サイドバックのアーロン・ワン・ビサカは、58分までプレーした後ブランドン・ウィリアムズとバトンタッチした。これは大怪我に発展する可能性を未然に防ぐ予防策だったと、試合後にオーレが語っている。

バシャクシェヒル戦ハイライト 動画

バシャクシェヒル戦ハイライト

ブルーノ(2点)、マーカス、ジェームズのゴールでレッズが4-1で勝利し、グループ首位をキープ

「2人とも週末の試合に間に合うことを願っているが、いまのところは不明だ」と話したオーレ。

「ビクトルは背中、アーロンは足首だ。腫れがひどくなる可能性もあるのでリスクを冒すべきではなかった」

ディフェンスラインでは、すでにルーク・ショーとフィル・ジョーンズが負傷で離脱中であり、エリック・バイリーも10月上旬から出場していない。

ティム・フォス・メンサーとテデン・メンギは、バシャクシェヒル戦ではベンチ入りしたが出番はなかった。ウィリアムズはこの試合で9月以来初の出場となった。

オーレ「グループ首位が目標」 article

スールシャール監督は、4-1で勝利したバシャクシェヒル戦を選手たちは楽しんだと話した

アレックス・テレスは、バシャクシェヒル戦では、ユナイテッド入団後2度目となるフル出場を果たしている。

サウサンプトン戦での対応策については、金曜に行われる会見で語られることになるだろう。

おすすめ: