オーレ

リヴァプール戦前チーム情報

水曜日 12 5月 2021 15:35

オーレ・グンナー・スールシャール監督は、木曜のリヴァプールとの対戦ではメンバーを入れ替え、火曜のレスター・シティー戦で休ませた選手たちを起用するつもりだと話した。

2-1で敗れたフォクシーズ戦では、オーレは前戦からメイソン・グリーンウッドを除く10人の先発メンバーを入れ替えた。よって今季好調のグリーンウッドは明日の試合ではベンチスタートとなるかもしれないが、エミレーツFAカップではユルゲン・クロップ率いるリヴァプール相手に得点している彼を、試合のどこかの場面で投入するつもりであると指揮官は話した。

一方ハリー・マグワイアは、プレミアリーグの残りの試合を欠場する可能性が濃厚だ。しかし5月26日にグダンスクで行われるヨーロッパリーグ決勝戦には復帰できる可能性が残されている。

監督「このような日程は二度とあってはならない」 article

オーレ・グンナー・スールシャール監督がレスター戦を振り返った。

オーレは、ユナイテッドのキャプテンがアストン・ヴィラ戦で負った足首の怪我は深刻なものであったと話した。古巣のレスター戦を、マグワイアはギプス姿で観戦した。

「朗報は、骨折はしていなかったということだ」と明かしたオーレ。「骨は折れていなかったが、靭帯を痛めている。なので重傷だといえるだろう。今季の残りのリーグ戦はプレーできないと思うが、決勝戦には間に合うのではないかという希望を持っている。チームとしてそのためにできることは全力でやっていく」

「ただ、選手については長期的な視点でケアする必要がある。なので、彼が完全にフィットしていればプレーさせるが、そうでないなら無理はさせない。彼が回復してくれることを望んでいる。それに我々の試合に出られるようになるまで回復していれば、ユーロ(欧州選手権)にも出られるということだ。ノルウェーは今回のユーロには参戦しないので、今回のユーロについてはあまり気にかけていないが」

ウィンガーのダニエル・ジェームズも微妙な状態。アントニー・マルシャルはまだ回復途中にある。

「メンバーは変える。ただ、今日(レスター戦)プレーした選手の多くは非常によくやっていたから、彼らの起用も視野に入れている」と加えたオーレ。「いま大切なのは、チームを管理すること。勢いをつけ、自信をつけ、2位の座を獲得するために十分なポイントを獲得し、自信を持って決勝に臨めるようにすることだ」


ハイライト:ユナイテッド1-2レスター 動画

ハイライト:ユナイテッド1-2レスター

グリーンウッドの得点で一度は同点に追いつくも、敗戦。

火曜の試合でピッチに立たなかったディーン・ヘンダーソン、ルーク・ショー、ビクトル・リンデロフ、スコット・マクトミネイ、フレッジ、ポール・ポグバは、リヴァプール戦のキックオフのホイッスルを準備万端の状態で聞けることだろう。

ブルーノ・フェルナンデス、エディンソン・カバーニ、マーカス・ラッシュフォードらは後半戦に途中出場したが、彼らも2位の座を確定できる可能性に向け、先発する用意はできているはずだ。

オーレ「来季のエディはさらに強力だ」 article

来季のエディにはさらに期待できると、スールシャールは話した

リヴァプールのチーム状況

センターバックのフィルヒル・ファン・ダイク、ジョー・ゴメス、ジョエル・マティプは欠場。ファン・ダイクはすでに夏の欧州選手権にもオランダ代表でプレーしないことを表明し、来季の復帰に集中している。

オザン・カバクとベン・デイヴィスも戦列から離脱している。ジェームズ・ミルナーとジョーダン・ヘンダーソンも欠場の見込みだ。ナビ・ケイタとディヴォック・オリギは打撲を負っている。

おすすめ: