click to go to homepage
ジョゼ

ツアー2018 レアル戦前情報

マンチェスター・ユナイテッドの、Aon提供ツアー2018は、レアル・マドリーとの対戦で幕を閉じる(日本時間8月1日9:05キックオフ、於マイアミ)。

レッズのアメリカツアーは、現欧州チャンピオンのレアル・マドリーと対戦するインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)最終戦をもって終焉を迎える。

ジョゼ・モウリーニョ監督にとっては古巣対戦となるこの試合に向けてのチーム選考だが、アントニオ・バレンシアとアントニー・マルシャル、ネマニャ・マティッチは欠場する。

バレンシアはサンノゼ・アースクエイクス戦でふくらはぎを痛めて戦列から離脱。マルシャルはパートーナーが彼らの第2児を出産したため先週パリに戻った。

マティッチはセルビア代表として出場したW杯で負った怪我に対して手術を受けることになり、8月10日のレスター・シティーとの開幕戦には間に合わない見込みだ。

これにより、リヴァプール戦でもフリーキックから鮮やかなゴールを決めたアンドレアス・ペレイラが、中盤でのアンデル・エレーラの相棒としてふたたびチャンスをゲットすることになりそうだ。

リヴァプール戦では71分から出場してユナイテッド加入後初出場を果たしたフレッジは、レアル戦では先発する可能性もある。

W杯のあと先週アメリカに合流したダビド・デ・ヘアも、生まれ故郷を代表する相手との対戦で、今季のデビュー戦を飾りそうだ。

ロー・ショーン・ウィリアムスやジョシュア・ボフイもリヴァプール戦に途中出場し、今回のアメリカツアーに参加した選手は全員、試合でプレーする機会を得た。

これまでの4試合すべてに出場しているマッテオ・ダルミアンは、バレンシアと、新加入のディオゴ・ダロットが不在となるレアル戦では、右サイドバックで先発出場が濃厚。

リヴァプール戦前のウォーミングアップで違和感を訴え、エリック・バイリーと交代したクリス・スモーリングと、この試合を欠場したルーク・ショーについては出場の可能性は微妙だ。

攻撃陣では、マルシャル、マーカス・ラッシュフォード、ロメル・ルカクが不在なため、引き続きアレクシス・サンチェスが先発出場することになるだろう。サンチェスは合宿に合流して以来絶好調で、ICC初戦のACミラン戦でもゴールを決めている。

マティッチが離脱 article

W杯中の負傷によりマティッチが開幕戦を欠場する。

レアル・マドリーのチーム状況

新監督フリアン・ロペテギは、若手と熟練をミックスさせたチームを構成している。

ユナイテッド戦には、GKケイロル・ナバス、主将のセルヒオ・ラモス、中盤のイスコとトニ・クルース、フォワードのカリム・ベンゼマとギャレス・ベールらが出場する見込みだ。

この夏、クリスティアーノ・ロナウドがユベントスに移籍したため、現在レアルは、彼が抜けたあとの戦い方を構想中だ。

レッズ戦の後は、ロナウドの新チームとランドオーバーで土曜日に対戦、続いて来週火曜日にイースト・ラサフォードにてASローマと対戦する。彼らの公式戦初戦は、8月15日のUEFAスーパーカップ、対アトレチコ・マドリー戦だ。

 

レアル・マドリー戦は、日本時間8月1日9:05キックオフ。試合の模様はMUTVアプリ、またはMUTV.comでライブ視聴できる。