ユナイテッド

リンデロフ独占インタビュー

マンチェスター・ユナイテッドとの契約を2024年まで延長したビクトル・リンデロフが、このクラブでプレーすることの喜びを語った。

25歳のスウェーデン代表は、オールド・トラッフォードでのこれまでを振り返るとともに、今シーズン、新たに形成しているハリー・マグワイアとのコンビや、彼がオーレ・グンナー・スールシャール監督に賭ける将来への期待などについて話した。

契約更新おめでとう。感想は?
ありがとう。もちろんものすごくハッピーだ。このクラブは本当に自分の家のように居心地がいいから、ここでの契約を延長できたことはとてもうれしいよ。
これまでを振り返ると? 順調だよ。選手としても人としても成長していることを感じられる、充実した時を過ごしている。学んだことも多い。この先ももっともっと、いろいろなことを学びたい。

具体的にはどのように成長したと?
プレーする上でより大人になったし、プレーの質自体も向上していると思う。それから以前から得意だったことはさらに良くなった。それから人間的にも、クラブの指導のおかげで前より良い人になったと思う。まだ25歳ということは、ここでまだまだ成長できそうだ。そう願っているよ。自分が成長することでチームの勝利に貢献したい。とにかく、今の自分よりも成長すること、それが僕の目標なんだ。そのためにはハードワークが必要なことはわかっているけれど、それを実現できる最適な環境のクラブにいると思っている。

これまでの試合で特に印象的だったのは?
たくさんあるよ。前にも「オールド・トラッフォードでプレーする試合はすべてが特別だ」と話したことがあるけれど、このクラブのシャツを着て、ピッチに歩み出る瞬間は本当に特別なんだ。だからどれか1試合なんて選べないよ。

ユナイテッドでは重要なゴールをあげた。それにスウェーデン代表でもだ。これからもゴールを期待できるだろうか?
そう願いたいよ!得点でも貢献できたら良いと思っている。ゴールを決める気分は最高だしね。僕にとってはそうそうあることじゃないからなおさらだよ。若いときはもっとゴールを決めていたんだけれど、最近は滅多になくなったから。でもゴールを決めたときの気分は最高だ。

オーレはたびたび君のことを賞賛している。契約を延長する上で彼の存在は大きかった?
とても大きいよ。着任してからずっと、彼には本当に良くしてもらっている。彼が来たことで、チームはいま、正しい道の上にいると思えるし、その先にある未来も明るいと思える。必要なのは一生懸命がんばること。そしてコーチングスタッフの指導をしっかり聞くこと。そうすればみんなで素晴らしいことが実現できるはずだ。

具体的に今後の目標は?
トロフィを勝ち取ることだよ。このクラブの一員である以上、トロフィを取ることは絶対的な目標だ。でも今の時点では、日々前進すること、そして目標達成のために努力を続けることが大事だ。

ユナイテッドでトロフィを掲げる青写真が?
もちろん。そのためにこのクラブに来たと言っても過言じゃない。素晴らしい選手も揃っている。だからこの目標を実現したい。

ユナイテッド
2024年までの新契約にサインしたビクトル

今シーズンはハリー・マグワイアとコンビを組んでいる。彼と一緒にプレーした感想は?
良い感じだ。まだ数試合だけだけれど、これから回数が増えればどんどん良くなると思う。一緒にプレーすればするほどお互いの理解も深まるからね。

2人はお互いのプレースタイルを補い合っているように見えるけれど?
そうなんだ。だからピッチでもお互いをフォローし合うことができている。センターバックは、同じことを考えて動く必要があるからね。

ダビド・デ・ヘアもつい最近、契約を更新した。それがマンチェスター・ユナイテッドにとって意味することは大きいのでは?
とても大きなことだ。僕は彼が現在世界でナンバー1のGKだと思っている。その選手がチームにいるなんて素晴らしいことだし、彼が後ろで守ってくれているという安心感がもたらしてくれるものは絶大だよ。

おすすめ: