ユナイテッド

負傷者情報

土曜日 26 12月 2020 16:02

マンチェスター・ユナイテッドのビクトル・リンデロフが、ボクシングデイのレスター戦で負傷交代した。

リンデロフは今シーズン19試合目でも先発に起用され、負傷欠場したアーロン・ワン・ビサカに代わって右サイドバックとしてプレー。

以前から腰の痛みを抱えながらプレーしていることを明かしていたリンデロフは、キングパワー・スタジアムでの一戦でケガを悪化させた。

ビクトルは、66分にアクセル・トゥアンゼベ と交代。2-2のドローに終わった試合後、オーレ・グンナー・スールシャール監督がリンデロフの状態について語った。

レスター 2-2 ユナイテッド article

ボクシングデイの一戦は勝ち点を分け合う結果に

「また腰を痛めたのだと思う。彼の状態に関しては、ウォルヴァーハンプトン戦前に確認しないといけない」

「エリックもアクセルも状態が良いので、そのことも含めて次戦前に検討しないといけなくなるかもしれない」

「次の試合まで時間がない。30時間しかないので、選手たちには時間を賢く使ってもらいたい」

試合後の会見でもリンデロフについて聞かれた監督は「ビクトルのケガの程度に関してはわからない」と答えた。

「エヴァートン戦でアクセルは良いプレーをした。ハムストリングのケガ明けだったので、12:30開始の試合でフル出場させるリスクを冒すわけにはいかなかった」

「エリックも非常に良かった。アクセルよりも状態が良いし、ヴァーディのスピードを考えれば、エリックがいてくれて助かった」

「ビクトルの離脱は長引かないでもらいたいし、アーロンにもすぐに復帰してもらいたい。しかし、火曜の試合に必要ならアクセルが準備を整えている」

ユナイテッドは火曜にオールド・トラッフォードでウォルヴァーハンプトン ・ワンダラーズと対戦する。

試合は現地20:00(日本時間30日5:00)開始予定で、Amazonプライムビデオが中継する。

おすすめ: