click to go to homepage
月間MVP候補

11月の月間MVPは?

マンチェスター・ユナイテッドの11月の月間MVPを選出する時期がやってきた。

今月は、10月のMVP、アントニー・マルシャルに加えて、ダビド・デ・ヘアとビクトル・リンデロフが候補にノミネートされている。

ここで3人の候補者の11月の活躍を振り返ってみよう。

ダビド・デ・ヘア(5試合出場、クリーンシート2回)

我々のナンバー1GKは今月も目覚ましい活躍を見せた。火曜の夜に行われたチャンピオンズリーグのヤングボーイス戦でも、後半戦に決定的なセーブでピンチを救い、ユナイテッドの決勝トーナメント進出に貢献した。現サー・マット・バスビー年間最優秀選手は、この試合の後、ジョゼ・モウリーニョ監督からも「ワールドクラス」だと絶賛された。

デ・ヘア
直近の2試合でクリーンシートを守っているデ・ヘア

ビクトル・リンデロフ(4試合出場、0得点)

先月の投票でも2番目に多い得票だったリンデロフが今月もリスト入り。トリノでのチャンピオンズリーグのユヴェントス戦など、11月もセンターバックで力強いパフォーマンスを見せた。ドローに終わったクリスタル・パレス戦では、試合終盤に体を張った渾身のプレーを披露。負傷でピッチを退いたが、殊勲賞もののパフォーマンスだった。スウェーデン代表でも、UEFAネーションズリーグのロシア戦で初ゴールをマーク。好調だっただけにこの後数週間離脱となるのが痛い。

アントニー・マルシャル(5試合出場、2得点)

10月の月間MVPマルシャルが今月もノミネート。絶好調期にあるフランス人FWは11月も全試合に出場し、2ゴールをマークした。1点目はAFCボーンマス戦、そしてマンチェスター・ダービーのシティー戦でもそつなくPKを決めてみせた。

マルシャル
今月もゴール勘が冴えていたマルシャル

11月の月間MVP投票はこちらから。

投票は現地時間の今週金曜に締め切られる。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。


ユナイテッド 1-0 ヤングボーイズ article

フェライニの決勝ゴールでユナイテッドが勝利をモノにした。

ヤングボーイズ戦を総括 article

1-0で勝利したヤングボーイズ戦を振り返った。

「彼は残留を希望している」 article

モウリーニョ監督が、ヤングボーイズ戦でも素晴らしいセーブでチームを救ったデ・ヘアの去就について言及。