click to go to homepage
ショー

8月の月間MVP候補発表

マンチェスター・ユナイテッドの新シーズンは苦難のスタートとなったが、それでも18-19シーズン最初の月間MVPは選出したい。

例年どおり、我々が選出したリストの中から、ファンのみなさんによる投票で受賞者を決定する。

対象となるのは開幕後の3試合。勝利をおさめたレスター・シティー戦と、敗戦に終わったブライトン&ホーヴ・アルビオン戦と、トッテナム・ホットスパー戦から、我々が選出jしたのは、ルーク・ショー、フレッジ、ポール・ポグバの3人だ。

 

投票はこちらから

フレッジ
中盤で能力を発揮しているフレッジ

ルーク・ショー:3試合出場、1ゴール

開幕戦から際立ったパフォーマンスを披露しているルーク・ショーは8月のMVPの強力な候補だ。レスター・シティー戦では、ユナイテッド移籍後初ゴールもマーク。これが決勝点となり、レッズは勝利をおさめた。次の2戦も、結果は敗戦に終わったがショーは輝きを放った。とりわけスパーズ戦での彼の尽力は、敗者側に終わったのが気の毒に思えるほど。ジョゼ・モウリーニョ監督も、ショーのパフォーマンスを高く評価した。初の月間MVP受賞なるか?

フレッジ:3試合出場、0ゴール

そのエネルギッシュなプレーでチームを鼓舞するフレッジは、早くもファンからの賞賛を得ている。ジョゼも、フレッジはピッチの内外でチームに好影響を与えていると話している。デビュー戦のレスター・シティー戦では、途中交代が告げられた時にはスタンドからオベーションが贈られた。スパーズ戦でも、枠をそれたが豪快なシュートを打ち込むなど、積極的なプレーが光った。

article

ポール・ポグバ:3試合出場、2ゴール

W杯優勝をひっさげてユナイテッドに帰還したポグバは、プレシーズンのトレーニングが十分ではなかったにもかかわらずレスター・シティー戦ではキャプテンとして2-1の勝利に貢献。マン・オブ・ザ・マッチにも選ばれた。彼がGKカスパー・シュマイケル相手に決めたPKは、今季のユナイテッドの初ゴールだ。ブライトン戦でのパフォーマンスは振るわなかったと本人も認めているが、トッテナム戦でもミドルシュートにトライするなど奮闘。日曜のバーンリー戦でも、さらに活躍してくれることだろう。

投票は、こちらから