ユナイテッド

ストレトフォード・エンドの改修工事がスタート

水曜日 03 7月 2024 14:44

ストレトフォード・エンドのエグゼクティブ席エリアを、クラブのファン諮問委員会と協議の上、一般入場シーズンチケット席に置き換える作業が正式に始まった。

この改修は2023年1月に初めて発表され、2024-25シーズンに間に合うよう今夏に完了する予定だ。

この決定は、レールシートの設置や、ストレトフォード・エンドに献身的なファンのためアトモスフィアセクションを設けるなど、ファン代表との協議の結果、クラブがファンのための一連の行動に追加された。

月曜日には、象徴的なストレトフォード・エンドの2つのセクションから座席を取り外す作業が始まった。

上の写真ギャラリーにあるように、現在シアター・オブ・ドリームスではコンクリートの土台が展示されており、変化の夏を象徴する印象的なイメージとなっている。

ファンエンゲージメント・ディレクター、リック・マクガフは次のようにコメント。

 「世界のフットボール界で最も有名で、象徴的なスタンドのひとつであるストレトフォード・エンドが、8月から再びすべてのファンが利用できるようになることを嬉しく思います」

「私たちのグラウンドの心臓部であり、長年にわたって多くの土壇場での勝利や信じられないような瞬間の背景となってきました」

「一般入場券の再導入に加え、ユース・シーズン券の追加、レッドアーミーのアトモスフィアセクション、そして熱狂的な1000人分のシーズン券がグラウンドの他の場所からストレトフォード・エンドに移転することで、違いが生まれ、チームを応援するための素晴らしい雰囲気が生まれるでしょう」

オールド・トラッフォードのトンネルを改修

 記事

選手のモチベーションを上げ、パフォーマンスにプラスにはたらく環境作りが目的。

オールド・トラッフォードのさらなる変化

火曜日には、選手用トンネルの再設計にも着手したことが発表された。

その目的は、男子、女子、アカデミーの選手たちが試合当日にインスピレーションとモチベーションを得られるようなパフォーマンス環境を作ることだ。

このプロジェクトは、2024-25シーズンに間に合わせる予定だ。

おすすめ: