ロウリー

バイオグラフィー

左足から放たれる強烈なシュートにより“ガナー”(射撃手)と呼ばれたジャック・ローリーは、マット・バスビー監督の指導が実を結んだ戦後のユナイテッドで、チームに栄光をもたらした。

全盛期には、同じくゴールを量産した弟のアーサーとともに、空中戦にも足技にもすぐれた、イングランドを代表するストライカーの1人として活躍した。 ローリーは、生まれ故郷のクラブのウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズとボーンマス&ボスコム・アスレティックでプレーしたあと(ボーンマスでは11試合で10ゴールを決めた)、1937年に3000ポンドで ユナイテッドに加入した。 ユナイテッドの最初のフルシーズンでは、チームをディビジョン2の2位に導き、31年以来となるトップリーグ昇格に貢献した。 第二次大戦中は公式のリーグ戦が中止になり、ローリーは南スタッフォードシャー連隊に従軍し、44年のノルマンディー上陸作戦に加わった。また、戦争中に行われたウルヴス、オルダーショット、ベルファスト・ディスティラリー、フォークストーン、シュルーズベリー・タウン、トッテナム・ホットスパーとの試合にも、ゲスト参加した。 46年にリーグが再開されると、ローリーは再びユナイテッドでプレーするようになった。48年のブラックプールとのFAカップ決勝では、前線の“フェイマス・ファイブ”の一員として活躍し、チームを4-2の勝利に導く2ゴールを決め、優勝に貢献した。 52年には、スコットランド人の小柄なベテラン選手ジミー・デラニーとコンビを組み、ローリーはリーグ戦で30ゴールを決め、ユナイテッドを1911年以来となるファースト・ディビジョンの優勝に導いた。 ユナイテッドで通算503試合に出場して312ゴールを決めたあと(イングランド代表でも6試合でプレーして6ゴールをマークした)、プリマス・アーガイルに選手兼任監督として移籍し、そ の2年後の57年に引退した。 その後、さまざまなクラブで監督や管理職を務めたあと、69年12月に指導者としての道を退き、オールドハムのショー地区で日用雑貨店を営んだ。

省略を読む About ジャック ローリー
  • ポジション

    フォワード

  • English

  • 生年月日

  • 入団

  • ユナイテッドでのデビュー

    v シェフィールド・ウェンズデー(H)リーグ

  • 退団

最新

ズラタン

プレシーズンツアーで輝いた新加入選手 Article

プレシーズンツアーで輝いた新加入選手6人

フアン

オーレがマタを信頼する理由 Article

ピッチ内外でのフアンの振る舞いはクラブにとって不可欠なもの

フアン

マタが契約延長にサイン Article

オーレ・グンナー・スールシャール監督はフアン・マタの貢献度を高く評価している

コパ
コパアメリカ2019
アレクシス・サンチェス 言う

2015年から、守備の部分、そして、ディフェンスからオフェンスへ素早く切り替えるという点においてチームは熟成していると感じる。厳しい試合を勝ちきることができた。これからは次の試合のことを考えるよ。

アレクシス

アレクシスが日本戦で得点 Article

コパアメリカ参戦中のアレクシスが得点し、チリ代表が日本を破る

フレッジ

フレッジ「フットボールが恋しい」 Article

フレッジが新シーズンに向けて意気込みを語った。

ユナイテッド

若手にとってのチャンス Article

経験豊富なクリス・スモーリングがツアーに向けて語った。

ジェームズ

ジェームズについて知っておきたいこと Article

ユナイテッドのエキサイティングな新メンバーについての基礎知識

ジェームズ

ダニエル・ジェームズの契約が正式に完了 Article

ダニエル・ジェームズのスウォンジーからの移籍が正式に完了

سيرجيو روميرو
セルヒオ・ロメロ 言う

「これからまた、新しい目標に向かってシーズンが始まるんだということを自覚する。プレシーズンは、良い形で一年を始めるための、大切な瞬間だよ」

ロメロ

ロメロ「ダービーが楽しみ!」 Article

セルヒオ・ロメロが、来季のフィクスチャーについて、ダービーマッチを楽しみにしていると話した

ユナイテッド

ジェームズの移籍に関して基本合意 Article

スウォンジー・シティーのウィンガー、ダニエル・ジェームズがユナイテッドにとって今夏初の獲得選手に。

アレクシス
アレクシス・サンチェス 言う

「これからももっともっと成長して、ワールドカップにも出たいし、コパ・アメリカにも勝ちたい。もっともっとゴールを決めて、チリの人々を喜ばせたいんだ」

もっと見る