click to go to homepage
スコールズ

バイオグラフィー

サー・ボビー・チャールトンは、ポール・スコールズの特別な才能に魅せられ、次のようにコメントしている。「ボールコントロールは素晴らしく、パスも正確無比で、見ている者を楽しませる選手だ」

デイヴィッド・ベッカム、ライアン・ギグス、ニッキー・バット、ネヴィル兄弟といったユース出身の黄金世代の1人として頭角を現したスコールズは、1994-95シーズンに、リーグカップのポート・ヴェイル戦でデビューし、いきなり2得点をマークした。プレミアリーグでのデビューはイプスウィッチ戦だったが、そのシーズンは長期の出場停止処分によって離脱したエリック・カントナの穴を見事に埋める働きを見せた。 翌1995-96シーズンには、リーグとFAカップの2冠を達成。トレブル(3冠)という偉業を成し遂げた1999年は、チャンピオンズリーグ決勝を出場停止によって欠場したものの、主力選手の1人としてチームを牽引した。2003年にリーグ優勝を果たしたときは、自己最多となる14得点をマーク。 2005-06シーズンは、眼の病気に苦しめられたものの、ファンから“ジンジャー王子”と呼ばれた男は、翌2006-07シーズンに見事に復活を遂げ、チームの4シーズンぶりのプレミアリーグ制覇に大きく貢献した。 2-0で勝利した2006年10月のリヴァプール戦では先制点を叩き出し、3-0で勝った2カ月後のアストン・ヴィラ戦では、クラブのシーズン・オブ・ザ・ゴールに選ばれることになるボレーシュートをマークした。 2007年11月には33歳になったものの、スコールズは年齢による衰えを感じさせないプレーを披露し、プレミアリーグとチャンピオンズリーグの2冠達成において大きな役割を果たした。 最大のハイライトは、バルセロナをホームに迎えた2008年4月のチャンピオンズリーグ準決勝第2戦で決めた、見事なミドルシュートだろう。ユナイテッドはそのゴールによって、決勝が行われるモスクワへの切符を手にしたのである。 クラブでの通算出場回数は歴代4位、通算得点数でも歴代12位につけるスコールズは、クラブの歴史に間違いなく名前を刻む名選手の1人である。 2011年5月31日、ウェンブリーでのチャンピオンズリーグ決勝から3日後に現役引退を発表。 その発表方法は、ManUtd.comで声明を出すだけというシンプルなもので、インタビューや大々的な手法を好まないスコールズらしいやり方だったと言えるだろう。引退後はチームに残って指導者としての道を歩み、若手を指導していくことになる。 しかし2012年1月8日、シティーとのダービーで勝利したFAカップクラブでの通算出場回数は歴代4位、通算得点数でも歴代12位につけるスコールズは、クラブの歴史に間違いなく名前を刻む名選手の1人である。 2011年5月31日、ウェンブリーでのチャンピオンズリーグ決勝から3日後に現役引退を発表。 その発表方法は、ManUtd.comで声明を出すだけというシンプルなもので、インタビューや大々的な手法を好まないスコールズらしいやり方だったと言えるだろう。引退後はチームに残って指導者としての道を歩み、若手を指導していくことになる。 しかし2012年1月8日、シティーとのダービーで勝利したFAカップ 3回戦で途中出場し、衝撃的な現役復帰を果たした。「引退した時からまだプレーしたいという気持ちがあった」と認めている。

省略を読む About ポール スコールズ
  • ポジション

    ミッドフィールダー

  • English

  • 生年月日

  • 入団

  • ユナイテッドでのデビュー

    v ポート・ヴェイル(A)リーグカップ

  • 退団

最新

監督

カップ敗退を総括 Article

ダービー・カウンティとのカラバオカップ戦でのパフォーマンスを振り返った。

デ・ヘア

デ・ヘアがワールド11に選出 Article

昨季の活躍が世界中のプロ選手に認められ、FIFA FIFProワールド11に選出された。

ジョゼ

ダービー戦前チーム情報 Article

火曜日のカラバオカップ、対ダービー戦に向けて、ジョゼ・モウリーニョが現在のチーム状況について語った

マタ
フアン・マタ 言う

「火曜日はダービーと対戦する。彼らを率いるのはフランク・ランパードだ。僕は彼と一緒にプレーする幸運に恵まれた。それにいくつもの素晴らしい思い出を共有することができた。彼の幸運を願っているよ・・・ただし水曜からね!」  

マタ

マタ「お帰りなさい、サー・アレックス!」 Article

最新のブログで、フアン・マタはサー・アレックス・ファーガソンのオールド・トラッフォード来訪への喜びを綴っている。

フレッジ

500人目のスコアラー Article

ウルヴズ戦で初ゴールを決めたフレッジが節目の選手に

監督

監督がウルヴズ戦を総括 Article

オールド・トラッフォードでドローとなった一戦を監督が振り返った。

ダロト

ダロトは準備万端 Article

監督がダロトを高く評価、リーグカップでの起用を明言した。

ポグバ

ポグバ「みんなが求めていた結果」 Article

チャンピオンズリーグ初戦の勝利に貢献したポール・ポグバが充実感を語った

監督

ヤングボーイズ戦を総括 Article

ダロト、ショー、ポグバらのパフォーマンスを監督が振り返った。

ジョゼ

「ヤングボーイズ戦は重要」 Article

チャンピオンズリーグ初戦前に監督がインタビューに答えた。

ラッシュフォード

最新チーム情報 Article

ヤングボーイズ戦前のチーム情報をチェック

クリス
クリス・スモーリング 言う

「ここから連戦になるけれど、このアウェー2連勝で良い流れができたと感じているよ」

スモーリング

スモーリング「ここが勝負時だ」 Article

チャンピオンズリーグ初戦のヤングボーイスに向け、スモーリングは良い流れを引き寄せていると感じている

もっと見る