click to go to homepage
Paul Scholes.

ポール
スコールズ

  • 出場回数
    718
  • 総ゴール
    155

バイオグラフィー

サー・ボビー・チャールトンは、ポール・スコールズの特別な才能に魅せられ、次のようにコメントしている。「ボールコントロールは素晴らしく、パスも正確無比で、見ている者を楽しませる選手だ」

デイヴィッド・ベッカム、ライアン・ギグス、ニッキー・バット、ネヴィル兄弟といったユース出身の黄金世代の1人として頭角を現したスコールズは、1994-95シーズンに、リーグカップのポート・ヴェイル戦でデビューし、いきなり2得点をマークした。プレミアリーグでのデビューはイプスウィッチ戦だったが、そのシーズンは長期の出場停止処分によって離脱したエリック・カントナの穴を見事に埋める働きを見せた。 翌1995-96シーズンには、リーグとFAカップの2冠を達成。トレブル(3冠)という偉業を成し遂げた1999年は、チャンピオンズリーグ決勝を出場停止によって欠場したものの、主力選手の1人としてチームを牽引した。2003年にリーグ優勝を果たしたときは、自己最多となる14得点をマーク。 2005-06シーズンは、眼の病気に苦しめられたものの、ファンから“ジンジャー王子”と呼ばれた男は、翌2006-07シーズンに見事に復活を遂げ、チームの4シーズンぶりのプレミアリーグ制覇に大きく貢献した。 2-0で勝利した2006年10月のリヴァプール戦では先制点を叩き出し、3-0で勝った2カ月後のアストン・ヴィラ戦では、クラブのシーズン・オブ・ザ・ゴールに選ばれることになるボレーシュートをマークした。 2007年11月には33歳になったものの、スコールズは年齢による衰えを感じさせないプレーを披露し、プレミアリーグとチャンピオンズリーグの2冠達成において大きな役割を果たした。 最大のハイライトは、バルセロナをホームに迎えた2008年4月のチャンピオンズリーグ準決勝第2戦で決めた、見事なミドルシュートだろう。ユナイテッドはそのゴールによって、決勝が行われるモスクワへの切符を手にしたのである。 クラブでの通算出場回数は歴代4位、通算得点数でも歴代12位につけるスコールズは、クラブの歴史に間違いなく名前を刻む名選手の1人である。 2011年5月31日、ウェンブリーでのチャンピオンズリーグ決勝から3日後に現役引退を発表。 その発表方法は、ManUtd.comで声明を出すだけというシンプルなもので、インタビューや大々的な手法を好まないスコールズらしいやり方だったと言えるだろう。引退後はチームに残って指導者としての道を歩み、若手を指導していくことになる。 しかし2012年1月8日、シティーとのダービーで勝利したFAカップクラブでの通算出場回数は歴代4位、通算得点数でも歴代12位につけるスコールズは、クラブの歴史に間違いなく名前を刻む名選手の1人である。 2011年5月31日、ウェンブリーでのチャンピオンズリーグ決勝から3日後に現役引退を発表。 その発表方法は、ManUtd.comで声明を出すだけというシンプルなもので、インタビューや大々的な手法を好まないスコールズらしいやり方だったと言えるだろう。引退後はチームに残って指導者としての道を歩み、若手を指導していくことになる。 しかし2012年1月8日、シティーとのダービーで勝利したFAカップ 3回戦で途中出場し、衝撃的な現役復帰を果たした。「引退した時からまだプレーしたいという気持ちがあった」と認めている。

省略を読む About ポール スコールズ
  • ポジション

    ミッドフィールダー

  • English

  • 生年月日

  • 入団

  • ユナイテッドでのデビュー

    v ポート・ヴェイル(A)リーグカップ

  • 退団

最新

ポグバ

ジョゼ「W杯優勝は大きなプラスになる」 Article

ロシアでのパフォーマンスはポグバの成長に大きく役立つとモウリーニョは確信している。

リンデロフ
ボジャン・ジョルジッチ 言う

「イングランドのメディアはリンデロフにかなり厳しいようだが、彼が素晴らしいパフォーマンスをした試合を私は見ているし、その試合を見たサポーターも、彼にポジティブな閃きを感じていたはずだ」

リンデロフ

今シーズンのリンデロフに期待! Article

スウェーデン代表としてワールドカップで傑出したパフォーマンスを披露したビクトル。ユナイテッド2年目のチャレンジに期待がかかる。

グラント

ユナイテッド入団は素晴らしいジャーニー Article

この夏ユナイテッドに入団したリー・グラントが初インタビューで見せた謙虚さと意欲は、多くの人の心をつかんでいる。

ブリント

ブリントがアヤックスに復帰 Article

デイリー・ブリントが、古巣のアヤックスに復帰する。クラブの全関係者は、彼のこれからの活躍を祈っている。

ブリント

アヤックス復帰に関し合意 Article

クラブは、アヤックスとデイリー・ブリントの復帰に関して合意したことを明かした。

ポグバ

W杯でポグバが残したスタッツ Article

7つの項目でフットボール史に名を刻んだポール・ポグバ。

Paul Pogba.
言う

ポグバはユナイテッド史上初となるW杯決勝でゴールを決めた選手となった。また、プレミアリーグでプレーする選手としても、エマニュエル・プティ以来初のW杯決勝でのスコアラーに。

Paul Pogba
言う

ポグバは、決勝でキリエン・ムバッペのゴールに繋がったパスを含め、今大会で296本中245本のパスを成功させた。

Paul Pogba
言う

ポグバはボビー・チャールトン、ノビー・スタイルズ、ジョン・コネリーに次いでW杯優勝を成し遂げたユナイテッド史上4人目の選手。

Paul Pogba.
言う

ポグバはW杯での7試合中6試合で先発出場(デンマーク戦は休養のため不出場)し、出場分数は539分に上った。

Paul Pogba.
言う

ポグバが今大会に記録した走行距離は58.2kmに。ポゼッション保持時は19.8kmだった。

Paul Pogba
言う

ポグバがクロアチア戦で決めたゴールは、1982年大会でイタリアのマルコ・タルデッリがドイツ戦で記録して以来初となる、W杯決勝でのボックス外からの得点だった。

Paul Pogba
言う

ポグバは代表での60試合で10ゴールに到達。6試合ごとに1ゴールを決めている計算になる。

ポグバ

ポグバの仏が世界一に Article

クロアチアとの決勝でゴールを決めたポグバが母国フランスの優勝に貢献。おめでとう!

もっと見る