click to go to homepage
새미 매클로이

サミー
マッキロイ

  • 出場回数
    419

バイオグラフィー

デビュー戦がマンチェスターダービーになるほど怖気づいてしまうこともない。だが、17歳のサミー・マッキロイは洗礼となったメイン・ロードでの試合で1ゴール、2アシストを記録し、ユナイテッドに忠誠を誓うファンから愛おしい存在になった。

北アイルランド出身のウィンガーは、マット・バズビーが最後に契約した選手で、1969年8月にアマチュア契約を結ぶと、その2年後プロ契約を手にし、1971年11月6日のダービーで華麗なるデビューを飾った。 デビュー戦で結果を残したとはいえ、即レギュラーになったわけではなかった。マッキロイは、デビューシーズンも、その翌年もベンチからの交代出場が主な役割だった。 1973年の1月に交通事故により重傷を負ったマッキロイだったが、懸命な努力により復帰し、その翌シーズンには先発の座を掴んだ。 同年は降格という憂き目を体験するも、マッキロイは不動の先発として活躍。ユナイテッドは、1年後に1部返り咲きを果たした。クラブでの役割と同様、マッキロイは北アイルランド代表でも重要な選手として活躍し、代表では通算88試合に出場した。 1970年代後半、ウェンブリーで開催されるカップ戦の決勝に4年で3回進出したユナイテッドの中心選手だったマッキロイだが、1976年と79年にはそれぞれサウサンプトンとアーセナルの前に涙を呑む結果を経験。アーセナル戦では同点ゴールを決めただけに、残念な結果となった。そんなマッキロイは、決勝で2度敗れた76年と79年の間にあたる1977年のFAカップ決勝でリヴァプールに2-1で勝利し、ユナイテッドでの11年間で唯一のメジャータイトルを獲得した。 1982年、当時の監督だったロン・アトキンソンが35万ポンドでマッキロイをストーク・シティーに放出すると、3年後にはフリートランスファーでマンチェスター・シティーに移籍。引退後、指導者に転身した。 ノースウィッチ・ヴィクトリア、アッシュトン・ユナイテッド、マクルズフィールド・タウンの監督を経て、北アイルランド代表監督にも就任。その後ストックポート・カウンティで指揮を執った後、2005-06シーズンにはモアカムの暫定監督を引き受け、後に正式な監督に就任した。

省略を読む About サミー マッキロイ
  • 北アイルランド

  • 生年月日

  • 入団

  • ユナイテッドでのデビュー

    マンチェスター・シティー(A)リーグ

  • 退団

最新

監督

アレクシスが合流間近 Article

アレクシス・サンチェスが出場可能となり、ジョゼ・モウリーニョ監督はサンノゼ・アースクエイクス戦に向け準備を進めている。

監督

クラブ・アメリカ戦を総括 Article

チームのパフォーマンス、アレクシスに関して監督が試合後に語った。

アレクシス

アレクシスが合流へ Article

アメリカでトレーニングを続けているチームに合流する許可が下りた。

ショー

燃えるショー Article

ルーク・ショーが新シーズンに向けた目標を語った。

ポグバ

ジョゼ「W杯優勝は大きなプラスになる」 Article

ロシアでのパフォーマンスはポグバの成長に大きく役立つとモウリーニョは確信している。

リンデロフ
ボジャン・ジョルジッチ 言う

「イングランドのメディアはリンデロフにかなり厳しいようだが、彼が素晴らしいパフォーマンスをした試合を私は見ているし、その試合を見たサポーターも、彼にポジティブな閃きを感じていたはずだ」

リンデロフ

今シーズンのリンデロフに期待! Article

スウェーデン代表としてワールドカップで傑出したパフォーマンスを披露したビクトル。ユナイテッド2年目のチャレンジに期待がかかる。

グラント

ユナイテッド入団は素晴らしいジャーニー Article

この夏ユナイテッドに入団したリー・グラントが初インタビューで見せた謙虚さと意欲は、多くの人の心をつかんでいる。

ブリント

ブリントがアヤックスに復帰 Article

デイリー・ブリントが、古巣のアヤックスに復帰する。クラブの全関係者は、彼のこれからの活躍を祈っている。

ブリント

アヤックス復帰に関し合意 Article

クラブは、アヤックスとデイリー・ブリントの復帰に関して合意したことを明かした。

ポグバ

W杯でポグバが残したスタッツ Article

7つの項目でフットボール史に名を刻んだポール・ポグバ。

Paul Pogba.
言う

ポグバはユナイテッド史上初となるW杯決勝でゴールを決めた選手となった。また、プレミアリーグでプレーする選手としても、エマニュエル・プティ以来初のW杯決勝でのスコアラーに。

Paul Pogba
言う

ポグバは、決勝でキリエン・ムバッペのゴールに繋がったパスを含め、今大会で296本中245本のパスを成功させた。

Paul Pogba
言う

ポグバはボビー・チャールトン、ノビー・スタイルズ、ジョン・コネリーに次いでW杯優勝を成し遂げたユナイテッド史上4人目の選手。

Paul Pogba.
言う

ポグバはW杯での7試合中6試合で先発出場(デンマーク戦は休養のため不出場)し、出場分数は539分に上った。

もっと見る