エレーラ

エレーラ「ユナイテッドの選手は責任を負わないといけない」

アンデル・エレーラは、ポジティブな形でのシーズン終了に向けて力を尽くし、まもなく振り返る時期を迎えようとしている今、マンチェスター・ユナイテッドの選手として責任を果たす必要があると感じている。

ハダースフィールドとの今シーズン最後のアウェイゲーム前に、クラブメディアとの独占インタビューに応じたエレーラは、今シーズン、同胞のダビド・デ・ヘア、今節について語ってくれた。

選手全員が責任を負わないといけない
個人としてではなくて、グループとして言いたい。フットボールはチームスポーツだからね。シーズンをチームとして振り返ると、残念な結果になったと思う。正直に言うと、監督が解任されたシーズンは、僕からしたら選手の責任でもある。自分たちも責任を取らないといけない。監督やスタッフだけではなくてね。

選手には大きな責任がある。だから残念なシーズンになったと思うべきなんだ。目標にも到達できなかったのだからね。僕にとって、このクラブでの目標は、毎シーズン、タイトルのために戦うこと。そのために戦えなかったのだから、選手全員が責任を負わないといけない。

エレーラ
チェルシー戦で復帰したアンデル

デ・ヘアのメンタルは強い
もちろん、彼はがっかりしているよ。誰だってミスはしたくない。でもね、もしこのクラブでミスが許される選手がいるのなら、それはダビド。彼は、ここ数年で多くの勝ち点をチームにもたらしてくれた。本当に重要な存在だよ。おそらく、ここ7、8年でのチームのベストプレーヤー。だからなんの問題もない。最後の2試合で、彼はチームを助けてくれるよ。

彼は気持ちがすごく強い選手だから、なんの影響も受けない。これもフットボールの一部だから。問題なのは、DF、MF、ストライカーがミスをしても、まだ解決できる選手がいる。もしGKがミスをすれば、大抵は失点に繋がってしまう。これはアンフェア。でも、キーパーになろうと決めた時点で、それを覚悟しているのだろうね。

トップ4浮上は可能?
戦わないといけない。現時点では、チェルシー次第のところもあるけれど、まだ勝ち点6のためにプレーできる。彼らは今後2週間でヨーロッパリーグの試合を挟むから、僕たちは戦わないといけない。先週末の試合は、勝つべき試合だった。勝てるだけのプレーができていた。ただ、あと2試合で(トップ4フィニッシュを)成し遂げないといけない。

フットボールでは、結果を待つしかない時もある。今の僕たちにできる唯一のことは、残り2試合に勝つこと。まずは、ハダースフィールドとのアウェイゲーム。(昨季のリーグ戦で)勝てなかったから、これは良い試練。チェルシーの試合について考えるのではなくて、自分たちの試合についてだけ考えればいい。勝ち点3を取れたら、その後で考える時間ができるよ。

アンデル・エレーラ 言う

今の僕たちにできる唯一のことは、残り2試合に勝つこと。まずは、ハダースフィールドとのアウェイゲーム。(昨季のリーグ戦で)勝てなかったから、これは良い試練。

昨季の敵地でのハダースフィールド戦
非常に難しい試合だった。気候も、コンディションもベストではなかったけれど、言い訳はしない。彼らの方が自分たちより良いチームだったから、相手が勝った。今回は良い入り方をしたい。今回は、前回よりも良い入り方、インテンシティで臨めると思うから、勝ち点3を取りにいく。

チャンピオンズリーグ出場
チャンピオンズリーグは、このクラブが常に出場すべき大会。だからこそ、本当に重要なんだ。タイトル獲得と、チャンピオンズリーグ出場が、このクラブの歴史に刻まれていることだから。

アンデル・エレーラ 言う

僕はプレーするのが大好きで、チームのメンバーに加わりたい。もしチームの状況が悪くても、メンバーに加わりたい。チームメート、クラブ、チームのために力を尽くしたいんだ。

サイドラインから観戦することに、どう対応した?
僕はプレーするのが大好きで、チームのメンバーに加わりたい。もしチームの状況が悪くても、メンバーに加わりたい。チームメート、クラブ、チームのために力を尽くしたいんだ。ケガをしてしばらくプレーできていないと、自分は我慢強くなくてね。家族に聞いてもらえればわかるよ! 復帰できて嬉しい。前にケガをして以来、フィーリングは良いんだ。あと2試合でもベストを尽くすよ。

メンバーに入っていない時は辛い。プレーする云々について言っているのではなくて、出場できる状態でいたいんだ。監督にとっての選択肢になりたい。大事な試合があったここ3、4週間、僕は監督にとってのオプションになれなかった。僕が我慢強くないのは、家族に聞いてもらえればわかる。でも、その時のことは考えたくはないんだ。これからの2試合について考えたい。勝ち点6を取って、チェルシーがミスを犯すか見てみたいね。

クラブ公式アプリのダウンロードは、こちらから。

おすすめ:

  • 最新チーム情報 article

    オーレ・グンナー・スールシャール監督が、負傷離脱中の選手について言及。

  • 月間賞を受賞したマクトミネイ article

    ファンが選ぶ月間賞の受賞について、スコット・マクトミネイが語った。