click to go to homepage
ストーク戦でゴールを決めたマルシャル

1月の月間MVPはマルシャル

1月の月間MVPにアントニー・マルシャルが選出された。マルシャルにとっては今季3度目の月間MVPとなる。

クラブの公式ツイッターでの投票で、マルシャルは全体の50%の票を獲得して1月のMVPに決定。ジェシー・リンガード(35%)、ルーク・ショー(15%)が続いた。

栄えある2018年最初の月間MVPに選ばれたマルシャルは、9月、10月に続き、今季3度目の受賞となった。ちなみに8月はポール・ポグバ、11月はアシュリー・ヤング、12月はジェシー・リンガードがMVPに選出されている。

バーンリー戦でゴールを祝うマルシャル
マルシャルはユナイテッドで5度目の月間MVP受賞

決め手となったのは?

1月は自身でも初となる3試合連続得点を達成。そのうちのひとつは木曜に発表される月間ベストゴールの候補にもノミネートされている。

さらにエミレーツFAカップのダービー・カウンティ戦とプレミアリーグのストーク・シティー戦ではロメロ・ルカクのゴールをアシストした。

レッズの2018年初得点をマークしたのもマルシャル。元日のエヴァートン戦でボックスの角から鮮やかな一打を決め、2-0の勝利に貢献した。続くオールド・トラッフォードでのストーク戦でもゴールを決めて3-0の勝利に寄与。1-0で勝利を収めたバーンリー戦でも決勝点を決めた。

 

ゴール映像:ユナイテッド 3-0 ストーク動画

マルシャルは現在、ルカク(19)、リンガード(12)に続く11ゴールをマーク。すでに昨季の総得点数を超えている。目指すはユナイテッドでのデビューシーズン(2015-16)にマークした17点超えだ。

加えて9アシストも記録し今季絶好調。先発出場のときだけでなく、途中から出場した場合でもゲームにインパクトを与えられるマルシャルは、シーズン終盤戦もレッズの貴重な戦力だ。