アクセル

トゥアンゼベ独占インタビュー

マンチェスター・ユナイテッドのセンターバック、アクセル・トゥアンゼベは、今シーズンこれまで怪我に苛まれ、フラストレーションのたまる日々を過ごしている。しかしその経験は彼を日々、一層タフな選手へと成長させている。そして、復帰した後は、チームに絶大な貢献をしたいと、トゥアンゼベは意気込んでいる。

アカデミー卒業生のトゥアンゼベは、アストン・ヴィラへのレンタル移籍から戻った今シーズンの序盤戦、目を見張る活躍を披露し、カラバオカップのロッチデール戦ではキャプテンも任された。

10月にはリヴァプール戦の先発メンバーに名を連ねたが、ウォームアップ中の怪我で長期離脱を余儀なくされ、その後は回復に向けて励む日々を送っている。

しかし現在は、ウィンターブレイク中のスペイン合宿に参加するまでに回復し、今週後半には、全体練習への復帰を見込めるまでにコンディションを上げている。

マルベラ・トレーニングセンターでの独占インタビューで、22歳のディフェンダーは、コンディションの回復具合や復帰に向けた思い、新キャプテンのハリー・マグワイア、冬に加入した新メンバーなどについての思いを語ってくれた。

トゥアンゼベ「早くピッチに戻りたい」動画

アクセル、まずはコンディションの回復具合を聞かせてくれる?
ここ数週間、とても良いトレーニングができている。僕のフィジオテラピストであるジョン・デイヴィンがものすごく頑張ってくれているおかげで、かなり順調に回復できているんだ。いまは以前よりも強くなったと感じている。みんなと一緒にピッチに立つ日が待ちきれないよ。

そうしたスタッフはふだんは一般の人たちの目に触れる機会もない、いわば縁の下の力持ちだけれど、彼らの尽力は大きいね。
本当にそのとおりだ。一人一人がそれぞれ自分がやるべき仕事をまっとうしてくれているけれど、とくに僕はジョンとずっと一緒にやってきていて、ピッチに戻れるためのプランをともにこなしてきた。そのおかげでここまで来られたから、後戻りするようなことが起きないよう祈っているよ。

今週はおもにスコット・マクトミネイやティム・フォス・メンサーと別メニューでトレーニングしていたけれど、かなり良い感じに見えた。全体練習復帰も近いのでは?
時間的なことは言えないけれど、近づいていることは確かだ。今日のトレーニングも良かったし、メンタル的にも負荷のかけ具合に関しても、この感じで続けていきたい。スコットとティムと一緒にやるのはお互いに刺激し合えてとても良いんだ。みんなできる限り早く実戦復帰できることを目指してがんばっているよ。


今シーズンは、序盤は出場機会も得て、キャプテンも任されるなど良いスタートを切れていただけに、その直後に怪我を負うのは相当辛い体験だったのでは?
たしかに、ちょっとフラストレーションのたまるシーズンではある。活躍できた機会はたくさんあっただろうからね。でもそれは実現しなかった。昨シーズンはレンタル先のアストン・ヴィラで多くの試合に出ることができたから、今年はそれをここでも繰り返したいと願っていた。でもまだ今シーズンも3つのコンペティションでの戦いがある。そこで存在感を発揮して、トロフィーや、来年のチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献したいと思っている。

怪我をしたときというのは、フィジカル面だけでなく、メンタル面でも大きいなダメージを負うのでは?
そうだね。それは間違いない。回復に向けてどのような心構えで臨むかは、とても重要なポイントになると思う。僕は、怪我をしたら、できるだけ早く復帰できるよう、できることはすべてトライする。家族や周りの人たちもものすごくサポートしてくれている。それにスタッフやチームメイトたちも、いつ僕が復帰できそうか、いつも気にかけてくれている。そうしたメッセージや精神的なサポートを受け取れるのは、復帰を目指す上でとてもありがたいことだよ。

チームメイトの話が出たところで、同じセンターバックのハリー・マグワイアが新キャプテンに任命された。彼はユナイテッドでプレーしてまだ6ヶ月しか経っていないけれど、ユースチームでキャプテンを務めていた君にとっても、彼のリーダーシップから学ぶことは大きい?
彼のキャプテンたる素質については、本当にものすごく尊敬している。どれだけ長くそのクラブにいたか、といったことにはそれはあまり関係がないと僕は思っていて、それよりも、いかに仲間にインパクトを与えられるかが重要だと思うんだ。彼はクラブにものすごく大きな影響を与えている。仲間たちにとっての良い模範となり、チームを引っ張ってくれている。僕らは発展途上にある若いチームだ。そして、タイトルを狙えるだけの強いチームになれるポテンシャルを秘めている。ハリーを心から祝福したい。入団以来、彼がこのチームに与えてくれているインパクトは、それに十分ふさわしいものだから。

マンチェスターは激しい暴風雨に襲われているのに、ここは素晴らしい晴天が続いている。ここでのこの一週間の合宿は、チームにとってとても重要だね。
その前に、ブレイクが与えられたことがとてもうれしいよ。僕はずっと前から、どこかのタイミングでブレイクが得られて、暖かいところでほっと一息できるタイミングがあるといいな、と思っていたんだ。マンチェスターにいたらそれは望めないからね。ここでの合宿は、プレシーズンのミニ版、といった感じだ。チームの団結も深められるし、これまでのことをリセットして、終盤に向けてフレッシュに仕切り直せる良い機会だ。

ブルーノ・フェルナンデスなど、何人か新しい選手も加わった。フェルナンデスとは交流した?
ブルーノはナイスガイだよ。ものすごく落ち着いている。まだ合流して間もないけれど、すでに自分がどんな選手かを十分に発揮していると思う。彼は周りにものすごく敬意を払うタイプだ。彼がマンチェスター・ユナイテッドで活躍できることを祈っているよ。ピッチの上で彼がプレーするところを僕も早く見てみたい。スポルティングでのビデオを見たけれど、ものすごい万能プレーヤーだったんだな、という印象だった。ここでもそんな持ち味を発揮してほしい。

太陽の下で合宿2日目を満喫動画

まったく逆の立場で、サウスエンドからユナイテッドに来たネイサン・ビショップについては?
ビッシュも良い奴だ。彼はイギリス人で言葉の問題もないからチームにもすぐに溶け込んでるし、とてもプロフェッショナルな印象だ。選手としても人としても、素晴らしい素質を持っていることをすでに表現している。このチームにフィットすると思うよ。

もう一人、オディオン・イガロはこの合宿には参加していないけれど、週末にはチームに合流する。ビッグマンの彼とトレーニングでマッチアップするのが楽しみなんじゃないかい?
間違いないね。そうやって学んだり成長することができるんだ。ヴィラにいたときも、僕とヤニック・ボラシーはトレーニングでいつも競り合っていたよ!うまくなるのにそれは最適な方法だ。チャレンジしてくる相手と毎日せめぎ合うことがね。彼がどんな持ち味を見せてくれるかとても楽しみにしている。強くてパワフルなのはまず間違いない。彼とマッチアップすることで、そうした相手と対戦する術が鍛えられるわけだから、チームにそんな存在がいてくれることをありがたく思うよ。


個人的には、ブレイク後はどうチームに貢献していきたいと思っている?
たくさんあるけれど、とにかくチームがいまより成長する助けになりたい。このチームは若いから、リーダーシップもとっていきたいし、声を出すことでも、手本となるような行動をすることでも、チームとして成長することを助けられるように。そしてもちろん、自分自身も、選手としていまより進歩していきたい。

トレーニングキャンプは良い感じのムードに包まれている。選手たちはどのくらい今シーズン、いくつかのトロフィーを手に入れることに対して強い思いを抱いているのだろうか?
それは間違いなく、みんなにとってのモチベーションになっているはずだ。若いチームがトロフィーを獲得することで、より特別なものを起こすための導火線になる。僕たちは日々ハードなトレーニングに取り組んでいる。そこでは多くのポテンシャルや良いプレーの数々が発揮されていて、それはつまり、みんなが成長したいと願いながら努力していることの表れだ。このチームの行く道は、常に上を向いている。ただ、成長するには時間を伴う。シーズンを通して、少しずつ、僕らは良くなってきている。その先に何が僕たちを待っているのか、僕はとても楽しみにしている。

クラブ公式アプリでより詳しい情報をゲットしよう。ダウンロードは、こちらから。

おすすめ: